BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

開幕戦から活躍!弱虫ペダルサイクリングチームを今シーズンもフェルトがサポート

「Felt Bicycles(以下、フェルト)」の日本での販売元を務めるライトウェイプロダクツジャパンが、2020年シーズンも「弱虫ペダル サイクリングチーム」をサポートすることを発表した。以下、プレスリリースより。

新型エアロロード「AR FRD Ultimate」などでサポート

フェルトが2017年からサポートを開始した「弱虫ペダル サイクリングチーム」は『弱虫ペダル』作者の渡辺航監督の元、ロード、シクロクロス、MTBに参戦する若手中心の育成チームです。フェルトはロードバイクとシクロクロスバイクをサポートしています。

チームは2018年シーズンからJプロツアーに参戦開始。初年度からチームランキング9位と好発進し、昨2019年シーズンは6位に上昇。若手育成を掲げるチームとして素晴らしい結果を残しています。女子では、「唐見 実世子」プレイングコーチがJフェミニンツアーに参戦し、4年連続の総合優勝を果たしました。

今シーズンは、チームカラーの鮮やかなイエローにカスタムペイントされた「FR Advanced」、新型エアロロードの「AR FRD Ultimate」、TTバイクの「DA」、そして唐見 実世子プレイングコーチが「FR FRD Ultimate」を使用します。

2020年7月23日からの3日間で開催されたJプロツアー 第54回JBCF東日本ロードクラシック 群馬大会がシーズン初戦となり、3日の内、2日で敢闘賞を獲得する積極的な走りでレースを盛り上げました。
Day-1は織田 聖選手が3位入賞し、アンダー23リーダーの証「ピュアホワイトジャージ」の袖に手を通しました。さらに「前田 公平」選手は敢闘賞を獲得。Day-3でも織田 聖選手が敢闘賞を獲得しました。終始、積極的な走りで、ピュアホワイトジャージをキープしています。Jフェミニンレースに参戦した唐見 実世子プレイングコーチも、常に積極的な走りでDay-3を制しました。

レースを盛り上げる「弱虫ペダル サイクリングチーム」とチームイエローのフェルトバイクの活躍にご期待ください。

供給バイク

FR シリーズ
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/fr_carbon/

AR シリーズ
https://www.riteway-jp.com/bicycle/felt/ar/

 

弱虫ペダル サイクリングチーム公式サイト
http://yowapedact.com/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load