BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • トリコガイドシリーズ
  • buono
  • ei cooking
  • Yogini
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD

NEW サイクリングシューズ!グラベル向けシューズ「RX8」には限定色も登場|SHIMANO

「SHIMANO(シマノ)」から、新製品が登場。ロード、MTB向けサイクリングシューズがラインナップに加わった。抜群のフィット感とペダリングテクノロジーを融合させた高性能ロードサイクリングシューズ「RC3」をはじめ、SPDシューズ最軽量となるグラベルアドベンチャーシューズ「RX8」には、ブラックとシルバーの定番カラーに加え、アメリカの荒野に咲くサボテンをイメージした「パープル/グリーン」が限定カラーとして登場した。以下、プレスリリースより。

ロード

RC3

希望小売価格:14,000円(税別)
サイズ:メンズ 36-48(ワイドサイズあり)、ウィメンズ 36-40
カラー:ブラック、ホワイト、インディゴブルー(ウィメンズ)
重量 (サイズ:42):243 g

抜群のフィット感とペダリングテクノロジーを融合させた高性能ロードサイクリングシューズ。シューズの中心にあるBOAダイヤル一つで全体を締め付ける新しいクロージャーシステムを採用。

特徴

・シームレスなミッドソールとアッパー構造を一体化させた軽量設計により、 フィット感と安定性、パフォーマンスの向上を追求。
・オフセンターフラップにBoaR L6ダイヤルを配置して調整しやすく、すっきりとしたシルエットを演出。
・サラウンドラップ構造のアッパーによりオーバーラップを減らし、グローブのようなぴったりとしたフィット感を実現。
・スタックハイトの低いミッドソールが足元の安定感を提供し、パワー伝達効率を最大限に引き上げます。
・合成皮革にパーフォレーションを施したコンポジットアッパーが、抜群のフィット感を通気性を発揮。
・軽量グラスファイバーコンポジットナイロンソール。

RC1

希望小売価格:10,000円(税別)
サイズ:36-48
カラー:ブラック、ネイビー、イエロー
重量 (サイズ:42):238 g
発売予定時期:8月上旬

レース仕様のスタイルと機能を提供するロードサイクリングシューズ。シンプルで軽量な3ストラップモデル。

特徴

・サラウンドラップ構造のアッパーによりオーバーラップを減らし、グローブのようなぴったりとしたフィット感を実現。
・合成皮革にメッシュ加工を施し、快適な履き心地を実現。レーシング仕様のロープロファイルデザイン。
・3組のフック&ループストラップが足の甲にかかる圧力を均等に分散します。
・軽量グラスファイバーコンポジットナイロンソール。
・丈夫で幅広のヒールパッドが、安定した歩行を確保。
・オフセットストラップにより足の甲の最も高い部分にかかる圧力を軽減。

トライアスロン

TR5

希望小売価格:18,000円(税別)
サイズ:36-46
カラー:ホワイト
重量 (サイズ:42):247 g
発売予定時期:8月上旬

抜群のフィット感とパフォーマンステクノロジーを融合させたトライアスロンシューズ。

特徴

・シームレスなミッドソールとアッパー構造を一体化させた軽量設計により、フィット感と安定性、パフォーマンスの向上を追求。
・スタックハイトの低いミッドソールが足元の安定感を提供し、パワー伝達効率を最大限に引き上げます。
・T1クィックストラップとワイドな開口部により着脱が簡単なので、トランジションタイムを短縮できます。
・トランジションで素早くシューズを履けるように掴みやすいアシメトリーヒールループ。
・通気性と速乾性に優れた3Dメッシュ。
・軽量グラスファイバーコンポジットナイロンソール。
・適応性に優れたカップインソール。

グラベルアドベンチャー

RX8

希望小売価格:27,500円(税別)
サイズ:38-48 ※限定パープル/グリーンは39-44
カラー:ブラック、シルバー、(限定)パープル/グリーン
重量 (サイズ:42):265 g
発売予定時期:8月下旬

SPDシューズ最軽量となるグラベルアドベンチャーシューズ。サラウンドラップアッパー構造を採用した高いフィット感が特徴。

ブラックとシルバーの定番カラーに加え、アメリカの荒野に咲くサボテンをイメージした「パープル/グリーン」が限定カラーとして登場

 

特徴

・高剛性、軽量カーボンコンポジットソール。
・SPDペダルとのシステム設計により、ペダリング効率と安定性を追求。
・軽量、耐摩耗性TPUラグを採用し、ペダリング性能と歩きやすさを両立。
・サラウンドアッパーパターンはしっかりとしたホールド感を提供しながら、一日中快適な履き心地をキープ。
・デュアルマイクロ調整機能付きBoa IP1。

MTB(クロスカントリー/ツーリング)

XC3

希望小売価格:15,000円(税別)
サイズ:36-48
カラー:ブラック
重量 (サイズ:42):332 g
発売予定時期:8月上旬

抜群のフィット感とペダリングテクノロジーを融合させた高性能XC MTBレーシングシューズ。シューズの中心にあるBOAダイヤル一つで全体を締め付ける新しいクロージャーシステムを採用。

特徴

・シームレスなミッドソールとアッパー構造を一体化させた軽量設計により、フィット感と安定性、パフォーマンスの向上を追求。
・オフセンターフラップにBoaR L6ダイヤルを配置して調整しやすく、すっきりとしたシルエットを演出。
・サラウンドラップ構造のアッパーによりオーバーラップを減らし、グローブのようなぴったりとしたフィット感を実現。
・XCレースパターンを配したラバーアウトソールがペダルとのコンタクトを保持し、歩行時にしっかりとしたグリップ力を発揮します。
・スタックハイトの低いミッドソールが足元の安定感を提供し、パワー伝達効率を最大限に引き上げます。
・合成皮革にパーフォレーションを施したコンポジットアッパーが、抜群のフィット感を通気性を発揮。
・軽量グラスファイバーコンポジットナイロンソール。

XC1

希望小売価格:11,000円(税別)
サイズ:38-48
カラー:ブラック、レッド
重量 (サイズ:42):334 g
発売予定時期:8月上旬

シンプルな3ストラップタイプのパフォーマンスXC MTBシューズ。「サラウンドラップアッパー」を採用した高いフィット感。

特徴

・合成皮革にパーフォレーションを施したコンポジットアッパーが、抜群のフィット感を通気性を発揮。
・3組のフック&ループストラップが足の甲にかかる圧力を均等に分散します。
・オフセットストラップにより足の甲の最も高い部分にかかる圧力を軽減。
・サラウンドラップ構造のアッパーによりオーバーラップを減らし、グローブのようなぴったりとしたフィット感を実現。
・軽量グラスファイバーコンポジットナイロンソール。
・XCレースパターンを配したラバーアウトソールがペダルとのコンタクトを保持し、歩行時にしっかりとしたグリップ力を発揮します。

SD5

希望小売価格:15,000円(税別)
サイズ:38-48
カラー:ブラック
重量 (サイズ:42):396 g
発売予定時期:8月上旬

暖かい季節のカジュアルライドに最適なSPDペダル対応サンダル。

特徴

・最適なソール剛性のグラスファイバーで補強されたシャンクプレート。
・安定感のあるラバーアウトソールでライド中と歩行時の快適性を確保。
・滑らかなメッシュと合成皮革ライナーを採用し、素足でも快適にペダリング。
・定番のデュアルストラップデザインで、効率的かつ快適な履き心地のオープントゥサンダル。

フラットシューズ

ET3

希望小売価格:8,500円(税別)
サイズ:36-48
カラー:グレー、ネイビー、カーキ
重量(サイズ42):332g
発売予定時期:8月下旬

ペダリング効率と歩行時の快適性を両立させたツーリングシューズ。フラットペダルやE-BIKEに対応。

特徴

・Power Transfer Bladeテクノロジーを採用した半剛性ミッドソールによりペダリングのパワー伝達効率を向上。
・360° TRACTIONソールに配したブロックパターンが、様々なペダルや地形に対して優れたグリップ力を発揮。
・アダプティブアウトソールに配したクロスグルーブが多種多様なペダルケージやピンに適応し、優れたグリップ力を発揮。
・つま先を保護するトゥボックスとリフレクター。

 

問:シマノ自転車お客様相談窓口
TEL.0570-031961
https://bike.shimano.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load