BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信2020 №37】残り10㎞まで逃げた新城|イタリア・コッパ・サバティーニ

9月17日、イタリア、トスカーナ州ピサ県の小さな村ペチェリで開催されたコッパ・サバティーニに参戦し、レースでは残り10㎞まで逃げた新城幸也選手。その結果とコメントをお伝えする。
※メインカット 先頭で丘を駆け上がる新城 Photo Bettini Photo

逃げだけでなく、エースを送り込む仕事をこなした新城

ステージで紹介される新城が手を上げて応える      Photo Bettini Photo

平均勾配が約10%、12%、6%の丘が11回繰り返され、一つ丘を越えるとまた次の激坂という210km。
新城は5名の逃げグループでレースを進めますが、残り距離約10km地点で集団に吸収。その後もチームのエース、エンリコ・バッタリン(イタリア)のポジションを上げるため、メイン集団の先頭で最後まで仕事をし、エースに勝負を託します。
バッタリンはステージ7位、仕事を終えた新城は2分遅れの68位でレースを終えました。

レース映像はこちらでご覧いただけます↓(新城が中心に映っています。)

新城選手のコメント

『バッタリンのサポートの予定だったのだが、スタートから激しいレースとなり、逃げに乗るはずだった選手の手伝いのために動いていたが、結果、自分が逃げに乗ることになってしまった。調子も良かったし、コースもキツかったし、結果逃げて良かった。残り2周で逃げ切りは難しいと思ったので、追い付かれてからの事も考えて走った。自分自身の成績には繋がらなかったが、昨日の詰まりが取れて良いパフォーマンスが出来て良かった。バッタリンもトップ10に入ったし、また土曜日も頑張ります。土曜日のレースはもっとキツイコースらしいけど、、、(苦笑)』と、語っています。

次のレースは19日㈯イタリア側のアルプスを舞台に開催される、Giro dell’Appennino ジロ・デッラッペンニーノ (1.1)となります。
https://www.uspontedecimo.it/

参戦レース

9月17日 Coppa Sabatini – Gran Premio città di Peccioli (1.Pro) http://www.coppasabatini.it/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load