BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

イタリア・ミラノで自転車にまつわる現代アート展「コロンブス100周年」として開催|columbus continuum

9月24日から、イタリア・ミラノにあるギャラリー「Antonio Colombo Arte Contemporanea(アントニオ・コロンボ・アルテ・コンテンポラニア)」で、自転車の現代アート展「コロンブス・コンティニュアム」の第3ステージが開催される。この現代アートの先端エリア、ミラノで行われる展覧会はイタリアの老舗自転車用チューブブランド「コロンブス」が100周年を記念して開催するもので、自転車にまつわる先鋭的な現代アートが陳列される。

※トップの写真はCinelli Supercorsa by Alchimia, 1984

コロンブスのオーナー、アントニオ・コロンボ氏のコレクションも展示

今回コロンブス・コンティニュアのポスタービジュアル。80年代衝撃を与えたチネリの広告ビジュアルにもなった「Occhiomagico, Mobile, 1980」が使われている。 

「コロンブス」、「チネリ」ブランドを擁するコロンバス社のアントニオ・コロンボ氏は、家業であった「コロンバス」を引き継ぎながらも、アートに高い関心をもち現代アートのコレクションを持ち続けている。チネリの製品に多くのアーティストがかかわっているほか、ギャラリー「アントニオ・コロンボ・アルテ・コンテンポラニア」に多くのコレクションを所蔵している。今回の展示ではその新旧コレクションも登場する。

自転車のステージレースになぞらえて開催される「コロンブス・コンティニュアム」はイタリアで著名なキュレーターとして知られるルカ・ベアトリス氏とコロンボ氏、ギャラリーが一体になって作品を選別。いままで第1ステージのテーマはバウハウス、第2ステージ、フランチェスコ・モゼールやマルコ・パンターニといったイタリアのレジェンドレーサーにまつわる展示をおこなってきた。

グランドツアーの最終回となる第3ステージ「TRAGUARDO VOLANTE」では、チネリ、コロンブスバイクのアートとデザインの世界を展示する。

作品ギャラリー

Cinelli, bicicletta Supercorsa by Alchimia, 1984

Cinelli, bicicletta Rampichino by Alessandro Mendini, 1986

Mario Schifano, composizione per serigrafia Granciclismo, Anni Ottanta

Futura 2000, 2020, telaio Superstar customized by Futura

Esteban Diacono, Tubolar Dreams, 2020, frame 2

Esteban Diacono, Tubolar Dreams, 2020, frame

Antonio Colombo Arte Contemporanea公式WEBサイト
http://www.colomboarte.com/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load