BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

「2020 UCI 公式レインボーキット」を​カプセルキット方式で発売|Santini

イタリアのサイクルウェアブランド「Santini(サンティーニ)」から新製品が登場。2020UCIロード世界選手権を応援するアイテムとして、『2020 UCI 公式 レインボーキット』をカプセルキット方式で発売する。

2020年のロード世界選手権は、スイスで開催される予定だったが、開催地変更となり、サンティーニ社のあるイタリアで2020年9月24日~26日の4日間、開催されることになった。そこで、サンティーニ・ジャパンでは、UCIオフィシャルパートナーであるサンティーニの日本代理店として、世界選手権の機運を盛り上げるべく、UCI公式ウェアの販売を開始する。以下、プレスリリースより。

2020 UCI 公式レインボーキット

2020OFFICIAL UCI RAINBOW S/S JERSEY
2020オフィシャルUCIレインボージャージ

価格:7,500円(税込)*カプセルキット方式価格

<特徴>
前面・背面素材:92%ポリエステル、8%エラスタン
袖・側面・ポケット素材:84%ポリエステル、16%エラスタン
イタリア製

2020OFFICIAL UCI RAINBOW BIB-SHORTS
2020オフィシャルUCIレインボービブショーツ

価格:15,000円(税込)*カプセルキット方式価格

<特徴>
PART1(80%ポリアミド,20%エラスタン)
PART2(85%ポリアミド,15%エラスタン)
PART3(80%ポリアミド,20%エラスタン)
イタリア製

2020OFFICIAL UCI RAINBOW GLOVES
2020オフィシャルUCIレインボーグローブ

価格:3,500(税込)*カプセルキット方式価格

<特徴>
40%ポリアミド
35%ポリウレタン
21%ポリエステル
4%エラスタン
イタリア製

2020UCI HOODIE
2020UCIフーディ

価格:9,500円(税込)*カプセルキット方式価格

UCIデザインの快適で暖かいパーカー。リラックスした瞬間に暖かく保つのに最適です。ソフトなサーモフリース製で、フードの内側とポケットの縁にレインボーカラーのスポーツインサートが付いています。側面にUCI公式ラベル付き。

<特徴>
54%コットン
46%ポリエステル
10%エラスタン

2020UCI T-SHIRT
2020UCI Tシャツ

価格:3,500円(税込)*カプセルキット方式価格

エラスタン配合で快適性に優れたTシャツ。UCIを象徴する胸のレインボーストライプ。

<特徴>
95%コットン
5%エラスタン

 

製品インプレッション

Santiniコミュニティ(Facebookグループ)では、プロチームによるインプレッションの掲載を開始します。今後、購入前の参考にできるよう現役プロ選手等によるインプレッションを増やしていきます。
https://www.facebook.com/groups/741493976625302
※2020年9月25日撮影

写真は、世界選手権(1986年~1995年)に連続出場経験のある安原 昌弘(やすはら まさひろ)氏。※参照:一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟
https://jbcfroad.jp/about/message/

RPAで究極価格を実現!カプセルキット方式とは?

UCI公式2020カプセルキットは、カプセルキット方式で生産された製品です。
カプセルキット方式とは、サンティーニ日本代理店が独自にコロナ禍の下で進めてきたDX(デジタルトランスフォーメーション)の一環で導入した、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)技術により実現した、同じ製品を低コストで生産流通できる最新の生産方式です。
製品自体は一般の製品と何ら変わるところがありません。同じ素材、同じ工程、同じ品質管理が行われています。
一般の製品との違いは、モデルが限定されることと、モデルが限定されることで可能となる調整可能要素(製造ラインの調整や、リアルタイムな流通経路の調整などなど)の調整が自動化されることでコスト削減と販売価格の抑制が効率的に実現される点です。
カプセルキット方式で生産された日本向け製品は、ヨーロッパで買うよりも日本から取り寄せた方が安く買えるという逆転現象さえ起こります。
サンティーニの日本代理店(株)バイク・フォワードは、日本のサンティーニファンが低価格でも安心して日本国内でサンティーニ製品を購入できるように、カプセルキット方式を導入しました。

 

詳細はサンティーニ公式サイトをチェックしよう。

Santini
https://santini.bikeforward.co.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load