BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信2020 №39】好調の新城幸也がイタリア・イモラでの世界選、直前コメント発表

9月27日(イタリア現地時間の9時45分)から、イタリア、イモラを舞台に開催されるUCI(国際自転車競技連合)ロードレース世界選手権2020に新城幸也選手が日本代表として出場する。直前にイタリアで開催されたレースでは連日に攻めの走りを見せ、好調な新城選手。その直前のコメントをお伝えする。

舞台はアイルトンセナのイモラサーキット

舞台は、本来の開催予定地のスイス・マルティーニがコロナの影響で開催を断念を発表し、今年の世界選手権開催が危ぶまれましたが、代替え地として直前にイモラが立候補し、F1レーサーのアイルトン・セナが事故で亡くなった場所としても有名な、イモラサーキットを起点に1周27.8kmの周回を9周、獲得標高は5,000mにも達する難コースです。

全長258.2kmの超難関コース

世界選手権は国別に出場枠(人数)が、それまでの国別ランキングにより上位から最大8枠が与えられますが、今年の日本は1枠。カザフストンなどを除くアジア枠をみても、新城ただ一人の出場となります。

新城選手のコメント

『世界選手権を走るにあたり、直前のイタリア3連戦は日に日に調子の良さを感じる事が出来ました。

今はシーズン再開後、一番、身体の調子が良いかなと感じています。しかし、昨年の世界選手権は調子が良くても残念な結果に終わってますし、先ずは先頭集団で最終周回まで残る事が1つ目の目標です。

そこからは1つでも上の順位を目指してペダルを踏むだけです。

応援よろしくお願いします!』

 

新城にとっては、アンダー23カテゴリーで2回、エリートカテゴリーで11回、今回が14回目の世界選手権となります。自身の最高位、2010年のオーストラリア、ジーロング大会の9位を越えられるか、自分との戦いに挑みます。なお、今回の世界選手権につきましては、日本代表チームの徹底したコロナ感染対策によりまして、事前の代表チームへの接見取材や撮影が禁止となっている。

世界選手権公式WEBサイト
https://www.uci.org/road

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load