BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信2020 №41】新城がジロに向けコメント「グランツールはいつも特別な感情が涌き出てきます」

10月3日から開催となる第103回ジロ・デ・イタリアに新城幸也選手(チームバーレーン・マクラーレン)が参加する。現地から3回目のジロを走る新城選手のコメントが届いたのでお届けしよう。

シチリアからスタートするジロ・デ・イタリア

例年、5月に開催されていたジロ・デ・イタリアは、今年のグランデパールの地、ハンガリーが新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染拡大で延期となり、ハンガリーが開催を断念したため、代替地にシチリア島をスタートの地として、103回目が開催されることになりました。

新城は世界選手権前に出場したイタリアでの3レースでも好調な走りを見せ、当初の年間レース予定として発表しておりました、ヴエルタ・エスパーニャの開催に暗雲が立ち込める状況もあり、ジロ・デ・イタリアの出場がチームから示唆され、準備を進めてまいりました。
新城にとっては3回目のジロ・デ・イタリア、ツール・ド・フランス7回、ヴエルタ・エスパーニャ3回と合わせ13回目のグランツール出場となります。

フランスからイタリア入りした新城

イタリア・イモラでの世界選手権後、フランスの自宅に戻り翌日、30日にはシチリア入り。本日(10月1日)チームプレゼンテーションの舞台へという強硬スケジュールとなりましたが、13回目という経験から、新城はこれから楽しみだと語っています。

新城のコメント

『グランツールはいつも特別な感情が涌き出てきます。それは一言で表す事は出来ない不思議な感覚です。13回目のグランツールも今回はどんな21日に間になるか楽しみ。チームから選んでもらったからには、期待に応え、それ以上の仕事が出来るように頑張ります。

2014年以来のジロ・デ・イタリアですが、グランデパールを迎えるシチリア島には初めて。3度目のジロ、とても楽しみです。 皆さんも楽しんで、 3週間応援よろしくお願いします!』

また、日本でもGCN Race Pass(有料アプリ)にて全21ステージ、ライブ配信する。

ジロ・デ・イタリア公式サイト
https://www.giroditalia.it/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load