BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信2020 №42】新城がエースナンバーでジロ・デ・イタリアを走る!

10月3日から開催となる第103回ジロ・デ・イタリアで新城幸也選手(チームバーレーン・マクラーレン)がエースナンバーで走ることが決定! チームプレゼンテーションの様子と新城選手のコメントをお届けする。
※カバーフォト チームプレゼンテーションの舞台に登場した新城  photo Bettini photo

13回めのグランツール出場で初のエースナンバー

開幕の地シシリア島の象徴的セジェスタのギリシャ神殿で行われたチームプレゼンテーション。
本来ならば観客の大声援が待ち構えるステージのはずが、今年は感染対策として、関係者のみでの簡素なチームプレゼンテーションとなりました。
しかし、ジロ・デ・イタリアの象徴的なピンクのカーペットから入場した選手たちは、ステージ上でマスクを外し、その表情からは特別なものが感じられました。

新城コメント

「今年は、こんな感じになることはしょうがない。でも、やはり、グランツールに臨む気持ちは特別。

13回目のグランツールにして初めてエースナンバー(下一桁1)を与えられた。これはチームからの信頼だと感じています。今は、正直走ってみなければコンディションはわからないが、3週間は長いので、徐々に調子を上げていければいいと思っています。」と、語っています。
3日は第1stage、15kmk個人タイムトライアルで幕を開けます。

また、日本でもGCN Race Pass(有料アプリ)にて全21ステージ、ライブ配信する。

ジロ・デ・イタリア公式サイト
https://www.giroditalia.it/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load