BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【TEAM ユキヤ通信2020 №56】個人TTでエースビルバオは3位を維持、新城幸也72位

第103回ジロ・デ・イタリアに参戦中の新城幸也。第14ステージは今大会2回目の個人タイムトライアル。アシストやエースが関係なく個々の力が問われるステージで、新城は72位でフィニッシュし、エースのビルバオ(スペインのTTチャンピオン)も総合3位をキープしている。

スーテジ72位でフィニッシュした新城                        photo Miwa IIJIMA

『総合に関係の無い僕にとっては、この個人タイムトライアルは休息日の次に休めるステージ(山岳タイムトライアルは除く)。レースと違って、誰かに引きずり回される事も無いし、自分のペースを刻むだけ。何度も経験してるから、タイムアウトのペースは分かってるつもり。1kmしかない登りは結構な勾配だった。フロントのアウターは56だったが、インナーには何がついてるか確認してなかった。42かな?
明日は山三昧いで、2級山岳3つにゴールは1級山岳。4つの峠が待ち構えている。ビルバオも暫定総合3位をキープしたまま2週目、最後のステージに明日が終われば、休息日でまた休める。気を引き締めて、1日1日楽しんで来ます。!』

と、語っている。

明日の第15ステージは3カテゴリー2級山岳を越え、最後は1級山岳の山頂を を越えてフィニッシュとなる、185Kmの山岳ステージとなる。

このレースは日本でもGCN Race Pass(有料アプリ)にて全21ステージライブ配信中!

 

ジロ・デ・イタリア公式サイト
https://www.giroditalia.it/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x