BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

【TEAM ユキヤ通信2020 №57】空軍機をバックにリボルト空軍基地をスタート

第103回ジロ・デ・イタリアに参戦中の新城幸也。第15ステージはイタリア北部のリボルト空軍基地でフレッチェ・トリコローリ、イタリア空軍の曲技飛行隊(日本のブルーインパルス)と選手のコラボレーションで盛大にスタート。
今回のステージは本格的な山岳に入り、2級山岳を3回、そしてフィニッシュは雪の残る1級山岳の山頂という厳しいコース。エースのビルバオはステージ8位でゴールしたが、総合は5位に。新城は83位で山岳ステージを終えている。

最後の山岳山頂での付近での新城   Photo Miwa IIJIMA

以下、新城のコメント。

『またも獲得標高4000m超のステージがやってきた。作戦通りにマルク(パドゥン)が大きな逃げグループに滑り込んだ。それでも、逃げに乗り損ねたCCCと山岳ジャージ争いのEFが逃げを吸収にかかったから、大変だった。50km過ぎの登り口までハイペースで進み、どうなることかと思ったが、結局逃げには追い付くことなくメイン集団はペースダウンした。
しかし、少し休んでから直ぐにメイン集団もコントロールに入り、1回目の2級山岳に突入。序盤から苦しめられた。補給所を過ぎて、2回目の2級山岳頂上では集団から少し遅れてしまったが、下りで復帰。だが、下りきったところで中切れのオンパレードで、後ろに取り残されてもそこで今日の僕のレースは終わってしまった。3つ目の2級山岳で復帰を試みたがかなわず、20人ほどのグルペットでゴールを目指した。
今日は序盤は良かったが、登りでのペースアップでやられてしまった。脚の痛い1日は一つまた終わった。あっという間に3週目も終わってしまいそうだ。休息日はのんびりして回復に努めます。』

と、語っている。

このレースは日本でもGCN Race Pass(有料アプリ)にて全21ステージライブ配信中!

ジロ・デ・イタリア公式サイト
https://www.giroditalia.it/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load