BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

スペイン一周レースブエルタ・ア・エスパーニャもコロナ感染拡大でフランス国境を越えられず

10月25日に行われるブエルタ・ア・エスパーニャ2020、第6ステージのコース変更が10月23日に発表された。もともとスペインからフランス国境を越え、ピレネーを走るコースを予定していたが、フランス、オート=ピレネー県知事と主催者などが協議した結果、フランス国境を越えずスペイン国内でコースをとった形だ。すでに24日に予定していたジロ・デ・イタリア第20ステージでも同様にフランス国境越えを中止することが発表されている。

現在、フランスでは22日に24時間の新型コロナウイルスの新規感染者が過去最多の4万人越え人を記録、さらにジャン・カステックス首相が夜間外出禁止令の対象地域を拡大することを発表するなど、公衆衛生状態が悪化している。また、スペインでも新型コロナウイルスの新規感染者が同日、1万5000人を超えている。

変更したコースはビエスカスからアラモンフォルミガルへの周回コースに

もともとはビエスカスをスタートし、フランス国境を越え、ツールマレー峠で頂上フィニッシュの予定だった。ところが、フランス国内を通過できなくなったため、ビエスカスからおスタートは変わらずだが、それ以降のルートは完全に変更された、距離146.4㎞、獲得標高3040mのコースとなる。アルトデペトラルバ(3級山岳)とアルトデコテファブロ(2級山岳)を上り、ビエスカス(中間スプリント)を通過し、最後の上り、スキー場があるアラモンフォルミガルを上ることになる。

フィニッシュ地点のアラモンフォルミガルまで27㎞の上りが続くことになり、総合争いのカギを握る戦いとなりそうだ。2016年のブエルタでは、ここアラモンフォルミガルで第15ステージがおこなわれており、アルベルト・コンタドールが総合順位を上げたことでも知られる。

ブエルタ・ア・エスパーニャ出場選手リストはコチラから。

「ブエルタ・ア・エスパーニャ出場選手リスト」

大会公式サイト
https://www.lavuelta.es/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load