BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

バーチャルで世界一のロード選手を決めるUCI eスポーツ世界選、日本からは別府、増田、與那嶺、樫木が参戦! 

国際自転車競技連合(UCI)が2020年12月8日と9日に「2020 UCI eスポーツ世界選手権大会」を開催する。その日本代表派遣選手がJCF(日本自転車競技連盟)から発表され、男子エリートの 別府 史之(JPCA、NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンス)、増田 成幸(栃木、宇都宮ブリッツェン)、與那嶺 恵理(茨城、OANDA JAPAN)、樫木 祥子(東京 株式会社オーエンス)の男女2人ずつとなった。

このUCI公認の世界選手権の開催は新型コロナウイルスの蔓延する以前から予定されていた。2019年のヨークシャー(イギリス)で開催されたUCIロード世界選手権の際に、UCIとZwiftのパートナーシップを締結、サイクリングeスポーツの新しいサイクリング分野を開発することを発表されていた。今回日本代表を決めるにあたっては、UCIからJCFへの開催通知が直前だったこともあり、国内選手権は開催せず、リアルなロードレースでの実績をもとに代表選手の選考が行われた。以下、JCFの公式WEBサイトより。

2020 UCI eスポーツ世界選手権大会 出場選手について

大会期間:2020年12月8日(火)から12月9日(水)

開催場所:Zwift Watopia (選手はそれぞれの滞在先から参加)

<選手>
男子エリート(2名): 別府 史之(JPCA NIPPO DELKO One Provence)
増田 成幸(栃木 宇都宮ブリッツェン)

女子エリート(2名): 與那嶺 恵理(茨城 OANDA JAPAN)
樫木 祥子(東京 株式会社オーエンス)

本大会はUCI主催の第1回eスポーツ世界選手権大会であり、他種目同様に優勝者へはアルカンシェルジャージが送られる。
この大会はZwiftをプラットフォームとし、バーチャル上でレースを行う。
各出場選手は各自の自宅やトレーニング拠点から参加し、新しい形での大会が開催される。

※今回の第1回開催は、UCIロードランキングより各国に出場枠が割り当てられています。

JCF公式WEBサイト
https://jcf.or.jp/

UCI公式WEBサイト
https://www.uci.org/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load