BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

東京2020でも注目の世界チャンプ梶原がオムニアム・スクラッチでも勝利|全日本選手権トラック

トラックの日本一を決める「第89回全日本自転車競技選手権大会トラック・レース」が11月5日~8日に群馬県・前橋市 ヤマダグリーンドーム前橋で開催されている。2日目は午前中に男子スプリント予選、同1/16決勝、1/8決勝、女子スプリント予選、女子オムニアム1種目目のスクラッチが行われ、世界チャンピオンで、東京2020日本代表候補でもある梶原悠未(筑波大学大学院)がエリミネーションに続きスクラッチでも優勝した。

オムニアムスクラッチで
東京五輪代表の梶原が格の違いを見せて優勝

女子オムニアム1種目のスクラッチでは終始他の選手からマークされた世界選手権チャンピオンでもある梶原悠未(筑波大学大学院)が圧倒的な力で1着となった。

男スプリント予選 深谷が大会新記録

予選1位 深谷知広(Dream Seeker Racing Team)

男子スプリント予選では深谷知広(Dream Seeker Racing Team)が大会新記録となる9秒672でトップ通過、2位通過が河端朋之(JPC)、3位通過がオリンピック内定選手である脇本雄太(TEAM BRIDGESTONE Cycling)という結果に。

予選2位 河端朋之(JPC)

予選3位 脇本雄太(TEAM BRIDGESTONE Cycling)

スプリント女子予選 太田が大会新記録

予選1位 太田りゆ(TEAM BRIDGESTONE Cycling)

女子スプリント予選では太田りゆ(TEAM BRIDGESTONE Cycling)がこちらも大会新記録となる10秒936でトップ通過、2位通過が梅川風子(JPCA)、3位通過が佐藤水菜(JPCA)という結果に。

予選2位 梅川風子(JPCA)

予選3位 佐藤水菜(JPCA)

 

日本自転車競技連盟
https://jcf.or.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load