BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

寒い時期のサイクリングに、5℃帯にも対応パールイズミ・コンフォヒート ロングスリーブ【チェック戦隊BCレンジャー】

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回は、編集部のハマダが「パールイズミ・コンフォヒート ロングスリーブ」をテスト!

ドライな着心地がいい冬用アンダーウエア

パールイズミ
コンフォヒート ロングスリーブ

価格:6500円(税抜)
素材:コンフォフィート
サイズ:S、M、L、XL、3XL
対応気温帯:5℃

暖かくて肌触りもいいアンダーウエア

冬になって本格的に寒くなってきた。寒いのが嫌いな浜田は、前面に防風素材を備えたモデルやコンプレッションが強いアンダーウエアはさほど好みではない。その点このコンフォヒートロングスリーブは、ほどよい「身体の包み具合」を実現。厚みは「中厚」で、肌への当たりは全体的に柔らかめ。腕部分はややピッタリフィットか。水分を吸収して発熱、熱を保温して持続させる素材「コンフォヒート」を採用し、吸汗速乾機能に優れる。
とくに気に入った点は、朝寒いなか自転車通勤→身体があったまって汗をかく→暖房の効いたデスクに座る→そのまま業務→夜の帰路サイクリング、この一連の流れのなかで汗による不快感がほぼないことだ。5℃という比較的低い気温対応だが、ライド時以外の時間でも快適に過ごせるのがうれしい。

吸湿、発熱が持続する素材コンフォヒート。防風性はないが、その分やわらかく、さらりとした着心地を実現している。防風対策はアウタージャケットですませるのが浜田流だ。

 

ハマダグリーンのコメント

暑がりでもあり、寒がりでもあるハマダ。これまでどちらかというとアウターで防風や保温を調整してきたが、ベースであるインナーのほうが効果が高いことにいまさら気づき、このウエアを試してみた。

 

問:パールイズミ
www.pearlizumi.co.jp

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load