BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

Jプロツアーがチームを2次募集、新リーグチームも参戦可能に⁉

全日本実業団自転車競技連盟(以下、JBCF)がJプロツアーの参戦チームの二次募集をJBCFのWEBサイトで発表した。JBCFは2月5日にレースカレンダーを発表したばかり、3月14日の開幕を目前にチームの二次募集は異例だ。安原昌弘理事長のコメントでは「原点回帰」をキーワードに、“選手ファースト”の想いから、Jプロツアーを二次募集するとしており、ジャパンサイクルリーグ(JCL)所属チームを意識した内容となっているようだ。

現在13チーム、あと9チームの追加が可能

JBCF安原理事長は「選⼿の活躍の場を途切れさせてはいけない」と年末にコメントしている。

JBCFが公表している「Jプロツアー2021加盟規定」では上限を22チームとしており、現在13チームが登録しているため、まだ9チームの空きがあることになる。ただし二次募集の加盟チームの要件については「お問い合わせやご相談には迅速に対応させていただきます。」としており、詳細は明らかにされていない。

ただ、すでに発表しているJプロツアーライダーステイタスを満たす選手規定をクリアした選手を揃え、Jプロツアー加盟に相応しい戦力及び運営体制を有するチームであればチーム登録が可能と判断できる。実質的にはJCL参加チームがJプロツアーへ走ることに、JBCFが門戸を開いたことになりそうだ。

Jプロツアー加盟規定はこちらを参照
https://jbcfroad.jp/membership/guide/

Jプロツアーチーム参加チーム

・マトリックスパワータグ
・愛三工業レーシングチーム
・チームブリヂストンサイクリング
・LEOMO Bellmare Racing Team(仮)
・弱虫ペダル サイクリングチーム
・eNShare Racing Team
・シマノレーシング
・イナーメ信濃山形
・稲城FIETSクラスアクト
・群馬グリフィンレーシングチーム
・EQADS
・Team Eurasia-iRC TIRE
・CIEL BLUE KANYA

※2021年2月6日現在

 

JBCFWEBサイト
https://jbcfroad.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load