BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

山中湖村を拠点に自転車トップリーグ目指す、アヴニール・ヤマナシ・ヤマナカコ発足!

2月17日、合同会社アヴニールサイクリングが地域密着型サイクリングチーム「Avenir Yamanashi Yamanakako」(アヴニール・ヤマナシ・ヤマナカコ)を発足させた。これと同時にチームの本拠地山中湖村がチームを「ホームタウン認定」したことが発表された。チームのGMには、Jプロツアーや海外のレースで活躍した水野恭兵選手がプレイングマネージャーとして就任する。以下、チームのリリースより。

「Avenir Yamanashi Yamanakako」の発足及び山中湖村のホームタウン認定について

弊チームは、2022年シーズンのサイクルロードレースのトップリーグ参戦を目指し山中湖村を拠点に活動して参ります。

また、2021年2月17日をもって、弊チーム本拠地である山中湖村より「ホームタウン認定」の承認を受けたことを併せてここに発表いたします。

弊社は、昨年より山中湖村の協力もいただき、村内の小・中学生並びに山梨県内外の中・高生・一般のサイクリストを対象に「山中湖サイクリングクラブ」としてスクールや育成レースの運営をはじめ、実業団レースへの参戦など県外での活動を行ってきました。

今後は、チーム名称を「Avenir Yamanashi Yamanakako」(アヴニール・ヤマナシ・ヤマナカコ)に統一して小学生からトップチームまで一貫して地域に根ざした活動を展開して参ります。

そして、この度の「ホームタウン認定」を受けて、これまで以上に自転車競技の普及及び、安心で安全な自転車社会の創造に寄与していく所存です。

また、トップチームや育成チームのレース活動、パートナーシップを締結した仏アマチュアチームとの活動を通じて「自転車の聖地・山中湖」のイメージ向上に努め、国内外のサイクリストに有意義な情報を発信して、真の「自転車の聖地」、更にオリンピックの「レガシー」に相応しいサイクリングチームとして、積極的に社会に貢献して参ります。

2021シーズン ジャージデザイン(暫定版)

DATA

チーム名:Avenir Yamanashi Yamanakako
(アヴニール・ヤマナシ・ヤマナカコ)
ホームタウン:山梨県南都留郡山中湖村
代表:久保田政孝
GM:水野恭兵

チーム公式サイト
http://www.avenir-cycling.com

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load