BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ネオランドナー「D-604」に限定カラーのモーニングヘイズブルーが登場|DAVOS

「DAVOS(ダボス)」から新製品が登場。様々なハンドル形状にも対応出来るようオールマイティなジオメトリを採用し、現代的なツーリングバイク「D-604」の限定カラーがラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

D-604 限定カラー「Morning Haze Blue(モーニングヘイズブルー)」

フカヤのツーリングブランド『DAVOS(ダボス)』より、様々なハンドル形状にも対応出来るようオール
マイティなジオメトリを採用し、現代的なツーリングバイクの“D-604”。標準カラー「マットブラック」・「マットオリーブグリーン」の 2 カラー以外に、今回数量限定として限定カラー【Morning Haze Blue(モーニングヘイズブルー)】が登場します。

Morning Haze Blue(モーニングヘイズブルー)

価格:84,000 円(税抜)/フレームセット
フレーム:TANGE Champion No.1 パイプ ラック/フェンダーマウント
フロントフォーク:フルカーボンフォーク(ラック/フェンダーマウント) コラム未カット
ヘッドチューブ:テーパードヘッドチューブ(上34mm/下44mm) ヘッドパーツ付属(トップキャップ/プレッシャーアンカーなし)
ブレーキマウント/BB仕様:前後フラットマウントブレーキ/BSA 68mm
前後スルーアクスル:F12x100、R12x142 (M12*P1.5mm)DAVOSキャリア用スルーアクスル付属
クランク/チェーンリング:ロードクランク不可、GRXなど クランククリアランス125mm以上推奨
シングル44T(max), ダブル48Tx32T(max)
ローター径:前後最大160mm対応 ※後160mmの場合アダプター「SM-MA-R 160 D/D」を使用下さい。
シートポスト径:27.2mm シートクランプ付属(サイズ29.8mm) ※ドロッパーシートポスト対応
カラー:マットブラック/マットオリーブグリーン
フォーク重量:約498g(未塗装、コラム未カット、アダプターなし)
フレーム重量:約1900g(未塗装、Sサイズ)
タイヤサイズ:700c Max 45mm/ 650b Max 54mm

※入荷は 4 月下旬を予定

霧の立ち込める早朝の、あの美しく幻想的な青をイメージしてカラーリングしました。組み立て次第で
シックな雰囲気にもカジュアルな雰囲気にも出来ます。

D-604 にオススメアクセサリーパーツ

DAVOS グラベルケージ

価格(税抜):1,000円
重量:45g
カラー展開:シルバー/ホワイト/チタン/ブラック
グラベルツーリング用ボトルケージ。振動の多い悪路でも、ボトルがしっかりホールドし外れる事がありません。

DAVOS フロントバッグサポーター FBS-1

価格(税抜):2,900円
ハンドル付けのフロントバックが、フロントタイヤやヘッドに当たらないようサポートするアタッチメント。レールは上下・前後に調整可能。ライトホルダーとしても使用可能。

DAVOS FR-1 フロントラック

価格(税抜):5,800円
耐荷重:5kg
重量:本体 695g(天台・脚)/取付小物 195g
仕様:ラックのみ
サイズ:天板 D285×W215mm
※写真のコラムアダプターは付属しません。
あらゆる用途で使いやすい軽量フロントラック。ブラケットを取り付けることで、ライトやアクションカメラの取り付けも可能。

 

問:フカヤ
http://fukaya-nagoya.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load