BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

FACTOR・OTHER Model【ハシケンのロードバイクエクスプローラー】

PAGE
2 / 2

しかし、フレーム重量850gの軽さは健在で、今回の試乗でも驚きのクライミング性能を堪能できた。ファクターなじみのブラックインクのカーボンホイール、ステム一体型カーボンハンドルをアッセンブルしたハイスペック仕様とはいえ、昨今のディスクロードのなかで極めて高い登坂性能を発揮し、とくにダンシング時のしなやかに舞うような感覚は、剛性を強く感じすぎるモデルが目立つなかでも貴重な存在と言える。

ペダルへの入力感はほどよくマイルドで、細身に設計されたリアバックの恩恵を感じられる快適性も相まって、女性的で優しささえ感じるはずだ。とても身体にやさしいディスクロードと言える。

山岳では独特のダンシングフィールに病みつきになる一方で、下りではライダーが狙ったラインにビシッと合わせてくる明快なステアリング性能も感じることができた。高級イメージの強いブランドにあって、非常に魅力的なプライスと言えるだろう。

左上/スヴェルトフロントフォークは上位モデルのO2ヴァムと同じものを採用。スヴェルトの名のとおり細身の形容を特長とする。ややテーパードしたヘッドチューブにより剛性を高めている
左下/ボリュームのあるスクオーバル形状のダウンチューブによりトップライダーパワーも受け止める高い剛性を実現。BB付近は左右非対称設計でパワー伝達効率を追求する
右/27.2mmのシートポストと細身のラウンド形状のシートチューブ、さらに極細シートステーが快適性を高める。また、最大30mmのタイヤを飲み込むクリアランスを確保する

SPECIFICATION

FACTOR O2(2nd Gen)
ディスクブレーキ仕様完成車:95万円(スラム・レッド・税抜)、76万円(スラム・フォース・税抜)
リムブレーキ仕様完成車:91万円(スラム・レッド・税抜)、72万円(スラム・フォース・税抜)
フレームセット価格:29万5000円(税抜)
■フレーム&フォーク:東レ・日本グラファイトファイバー(850g〜)
■サイズ:49、52、54、56、58
■カラー:マイアミブルー、パールホワイト
■試乗車参考重量:7.2kg(52サイズ・ペダルなし)
*ディスクブレーキとリムブレーキモデルを展開。機械式・電動式コンポーネント兼用

問:トライスポーツ www.trisports.jp
ハシケンのロードバイクエクスプローラーの記事はコチラから。

「ハシケンのロードバイクエクスプローラー」一覧

出典

SHARE

PROFILE

ハシケン

Bicycle Club / スポーツジャーナリスト

ハシケン

ロードバイクに造詣が深いスポーツジャーナリスト。国内外のレースやロングライドイベントを数多く経験。Mt.富士ヒルクライムの一般クラス優勝、ツールド宮古島優勝。UCIグランフォンド世界大会への出場経験あり。

ハシケンの記事一覧

ロードバイクに造詣が深いスポーツジャーナリスト。国内外のレースやロングライドイベントを数多く経験。Mt.富士ヒルクライムの一般クラス優勝、ツールド宮古島優勝。UCIグランフォンド世界大会への出場経験あり。

ハシケンの記事一覧

No more pages to load