BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

上田〜塩田平|長野県・ジャパンバイシクルルート実走調査

歴史や文化に触れ、城下町グルメも堪能

「信州の鎌倉」と呼ばれる塩田平と、真田三代の郷である上田城や城下町という風情の異なる上田市の二つのエリアを散策し、歴史に思いを馳せ、グルメスポットを巡るミドルコース。

塩田平には、夏至の朝昇る太陽が地上に作り出すライン上に多数の神社仏閣が並ぶ。この「レイライン」と、地域に伝承された雨乞いなどの祭りや祈りのストーリーが2020年、日本遺産に登録された。史跡や文化財、鏡面湖にもなる美しいため池など、興味に合わせて散策したい。余裕があれば、美ヶ原高原美術館に向かうヒルクライムを加えるのもオススメ。絶景を堪能できるチャレンジングなロングライドを楽しめるコースになる。

上田城の城下町、柳町通り。歴史の風情を残した、魅力的な店舗が並ぶ

田園地帯、豊かな自然の間を走り抜ける

日本遺産の構成文化財のひとつ前山寺

オススメの立ち寄りポイント

みすゞ飴本舗飯島商店

左/完熟の国産果汁を寒天や水飴で固め、風味にすぐれた色とりどりのゼリーに仕上げた「みすゞ飴」。1個33円のうれしいばら売りあり! 右/棒状のゼリー「みすゞふるうつ」

富士アイス

上田市中央2-10-14
左/創業85年の老舗。「志゛まん焼き」はあずき、クリームともに1個80円! 右/皮を破れば、8時間かけて炊き上げたトロトロのあずきが流れ出してくる。甘さ控えめで、何個でも食べたくなる上田のソウルフード

手打ちそば処塩田屋

上田市中央1-4-9
三代の女性たちが先々代から味を引き継ぎ、手打ちのそば、うどんを提供する「塩田屋」。客へのもてなしの心が見える地元に愛される名店。サクサクの天ぷらや、歯応え抜群のきのこ小鉢も絶品!

ササザワベーカリー

上田市上丸子259
素材にもこだわり抜く。左上/栗あんたっぷりの栗あんぱん 中/ランチパンはジャムやクリーム、あんなど、サンドの中身を選びオーダー 右上/一番人気の生クリームパン。ふわっと軽く、甘さ控えめでペロリと食べられる 左下/地元産のイモをそのまま味わう手作りコロッケ 右下/ごろごろとりんごが入ったアップルパイ

上田〜塩田平ルートマップ

後半部分をカットすれば、シンプルな塩田平巡りに。逆に後半を美ヶ原高原まで延伸し、ヒルクライムコースへのアレンジも可能

「あずみのセンチュリー+周辺ルート」のその他のルートはこちらから

あづみのセンチュリー|長野県・ジャパンバイシクルルート実走調査

あづみのセンチュリー|長野県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日


白馬〜大町|長野県・ジャパンバイシクルルート実走調査

白馬〜大町|長野県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日


小谷村|長野県・ジャパンバイシクルルート実走調査

小谷村|長野県・ジャパンバイシクルルート実走調査

2021年03月31日

 

サイクルライフナビゲーター
絹代さん
イベントやレースのMCや執筆、健康/観光/町づくりなど自転車に関わる全般でマルチに活動中。茨城県内の自転車活用推進計画などの検討委員も務め、自転車環境の向上や魅力発掘・発信等の活動にも携わる。

 

その他のジャパンバイシクルルートはこちらから。

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

ジャパンバイシクルルート10選!世界に誇る日本のおすすめツーリングコースはこれだ!

2021年03月18日

ジャパンバイシクルルートの関連記事はこちらから。

「ジャパンバイシクルルート」
記事一覧

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load