BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

激坂区間で総合上位選手がバトル!チームのエース、ランダは5位|TEAM ユキヤ通信 2021 №16

スペインバスク地方で開催中の『イツリア・バスクカントリー(ワールドツアー)』に参戦中の新城幸也。
総合順位を左右する大事なステージとなる第3ステージは、序盤に3級山岳2回、フィニッシュ挑戦に2級山岳を越えてから、1級山岳を登っての山頂フィニッシュとなる166.7km。この地域ならではのコースプロフィールには表示されない細かなアップダウンに加え、カテゴリーが付いている山岳での急こう配の激坂という厳しいコースでだったが、新城はチームのエース、ミケル・ランダ(スペイン)を守りつつ、終盤の山岳に入った。
最後の激坂区間で総合上位選手たちのバトルの中、ランダは5位でフィニッシュ。新城は6分20秒遅れの80位で第3ステージを終えている。

以下、新城のコメント。

『フィニッシュ手前の2つの山岳賞が道が細くて勾配がキツイということで、その登り口までが今日の役割。今日が最も総合が動く可能性があるステージだったので、気合い十分だった。先頭で入ることは出来なかったが20番手ぐらいで登り始めることができ、日に日に調子の良さも感じられてきた。明日からもしっかりとサポートします。』

スタートポディウムにて Photo Team BAHRAIN VICTORIOUS

 

4月8日(木)の第4ステージは2回の3級山岳、終盤は2級、1級と連続する山岳を越えてのフィニッシュとなる189.2kmのレースを走る。

 

GCN+(有料コンテンツ)にて 22時30~ ライブ配信
GCN+ Live racing, Highlights & Analysis + Documentaries, Shows & Adventure Films (globalcyclingnetwork.com)

レース公式サイト
Tour of the Basque Country (itzulia.eus)

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load