BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アルプス最終日、ビルバオが2位、優勝はS・イエーツ|TEAM ユキヤ通信 2021 №25

北イタリアのトレンティーノ=アルト・アディジェ州と、オーストリアの国境を舞台に開催中のステージレース『ツアー・オブ・ジ・アルプス(2.Pro)』に参戦中の新城幸也。
最終日、第5ステージはカテゴリー1級と2級の山岳ポイントが設定されていますが、それ以外もアップダウンを繰り返す120.9km。

チームはペイヨ・ビルバオの総合2位を下げないために最後まで気の抜けないレースとなり、新城はしっかりと、ビルバオの総合2位を守りきり、ステージではこれまでアシストに徹していた。

この日のステージ優勝はフェリックス・グロスシャートナー(ボーラ・ハンスグローエ、オーストリア)となり、新城の所属するバーレーン・ヴィクトリアスはマーク・パドゥンが9位でフィニッシュ。

また、総合優勝はサイモン・イエーツ(チーム バイク・エクスチェンジ、イギリス)で、ペイヨ・ビルバオは2位となった。新城はステージ50位、総合75位で無事レースを終えている。

以下、新城のコメントより。

『最近のレースの流行りなのか、短い距離のステージだけれども、かなり激しい最終日。今回も120kmと短いながらもタフな1日だった。幸いにも最後まで集団に留まる事が出来て、最低限の仕事は出来たと思う。無事にペイヨの総合2位も守る事が出来たし。素晴らしい週だった。また回復日がたくさん必要だね(苦笑)』

 

総合優勝のサイモン・イエイツ(バイクエクスチェンジ)をマークする新城 Photo Bettiniphoto

レース公式サイト

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load