BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

新城幸也トップと同タイムの125位でフィニッシュ、ジロ第2ステージ|TEAM ユキヤ通信 2021 №29

第104回ジロ・デ・イタリア第2ステージはトリノの中心地からミラノ方向に向かう179kmで行われた。

中盤に4級カテゴリーの丘などややアップダウンがあるもののほぼフラットなコースで、大集団でのスプリントに持ち込まれ、ティム・メルリール(アルペシン・フェニックス、ベルギー)が優勝している。新城はトップと同タイムの集団の中、125位で終えている。ここでは新城幸也のコメントを紹介する。

 

メルリールが第2ステージ勝利、華麗なグランツールデビュー|ジロ・デ・イタリア

以下、新城のコメント

トリノ市街を駆け抜ける新城 Photo Cor Vos

『今日はスプリントの為のステージだったので、風向きも問題無く、簡単なステージだった。最後の1時間はもちろん、全開だったが疲労を最小限にできた。チームは常にまとまって走れて良いチームワークで、これからのステージも頼もしいチームメイトと走るのが楽しみになった。

明日(第3ステージ)は雨予報。荒れた展開にならなければいいのだか…』

5月9日の第2ステージはトリノの中心地からミラノ方向に向かい進む179km。中盤に4級カテゴリーの丘などややアップダウンがあるもののほぼフラットなコースとなる。

総合優勝トロフィーと並ぶ新城            photo Miwa IIJIMA

5月10日の第3ステージはトリノを北上したビエッラの街をスタートし、南下。トリノを通過してカナーレの街でフィニッシュする190km。雨の予報に加え、終盤にかけて3級と4級山岳ポイントが3連続するので油断できないステージとなっている。

☆レース公式ページ↓
レースのアプリもダウンロードできます。

www.giroditalia.it

放送予定(ライブ配信)

・Jスポーツ サイクル
ジロ・デ・イタリア | サイクルロードレース | J SPORTS【公式】

・GCN+
GCN+ Live racing, Highlights & Analysis + Documentaries, Shows & Adventure Films (globalcyclingnetwork.com)

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load