BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ストラバがメニュー画面の新ビジュアルを公開|STRAVA

3月末にメニュー画面のデザインを一新することを発表した「STRAVA(ストラバ)」が、新メニュー画面のビジュアルを公開した。以下、プレスリリースより。

iOSおよびAndroid用のモバイルアプリをさらに使いやすくアップデート

Stravaでは長年にわたり、iOSおよびAndroid用のモバイルアプリに、数々の新機能やアップデートを加えてきました。この度これらの機能を整理し、アスリートの皆さまが使いたい機能をすぐに見つけられるように、メニュー画面のデザイン変更を行いました。

主なデザイン変更内容は以下の通りです。

「フィード」→「ホーム」

フォローしているアスリートのアクティビティのみを表示します。
自分のアクティビティは「あなた」のタブから、クラブのアクティビティは「グループ」のタブからチェックできように変更。

「探索」→「マップ」

セグメント検索やおすすめルート機能、保存済みのルートなど、マップに関する機能を集約。
「保存済み」タブを見ると、今までのアチーブメントや、お気に入りルート・セグメントなどがひと目でわかります。

「記録」

レイアウトに変更はありませんが、2月のアップデートで屋内アクティビティの記録を追加しています。
ヨガ、ウェイトトレーニング、クロスフィットなどの屋内アクティビティも、スマートフォンから直接記録できるようになり、心拍計をペアリングすれば、ワークアウト中にリアルタイムで心拍数をチェックすることができます。

「グループ」NEW!

参加中のクラブやチャレンジなど、Stravaコミュニティとつながるための機能をこの新しいタブに集約。
もともと「フィード」のサブメニューだった「クラブ」は、こちらに移動しています。

「プロフィール」→「あなた」

トレーニングの進捗確認、ランニングやライド記録の検索、プロフィールの表示など、自分に関する情報を1箇所に集約。
最近のアクティビティがどのように積み重なっているかを「進捗」タブで確認したり、ワークアウトの詳細すべてを「アクティビティ」からチェックできます。
また、新しい検索ツールで、特定のアクティビティをすぐに絞り込むことも可能になりました。フィルターを使うと、スポーツ、距離、日付の範囲などでソートすることもできます。

 

詳細はこちらをチェックしよう。
https://www.strava.com/navigation

 

STRAVA
https://www.strava.com/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load