BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

夏の暑さ対策におすすめ!脱ぎ着もしやすい「コールド シェイド クイック ビブ パンツ」|PEARL IZUMI

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回は素材にコールドシェイドを採用し、UPF50+のUVカット機能を持たせたビブショーツ、PEARL IZUMI(パールイズミ)・コールド シェイド クイック ビブ パンツを編集部のハマダがテスト。パンツ部分とビブ部分が簡単にセパレートできる国際特許取得のクイックビブシステムにも注目だ!

高いUVカット機能をもち、トイレで脱ぎ着しやすいビブショーツ

もはや暑さを意識する季節。冷感や通気を重視するウエアが豊富にあるなかで、ジャパンブランド、パールイズミが打ち出すのがこちら。「コールドシェイドクイックビブパンツ」だ。
素材にコールドシェイドを採用し、UPF50+のUVカット機能を持たせて太陽光を遮蔽。内部の温度上昇を抑えることで、身体へのストレスをやわらげる。また吸汗速乾や抗菌防臭機能も備える。
さらにこのモデルで特記すべきシステムのひとつに「クイックビブ」がある。国際特許を取得したこのシステムは、ウエアのパンツ部分とビブ部分が簡単にセパレートでき、トイレ時も脱ぎ着がスムーズになるというもの。トイレの個室内でトップスを全部脱がなくて大丈夫。
もちろん、サイクルビブパンツとしての着心地のよさも追求。日本人にフィットするパネルデザインや、縫い目が平らなフラットシーム縫製でペダリング時の脚の動かしやすさを実現。レースからロングライドまで夏場のサイクリングを支える一着だ。

涼しさと快適性で走行効率アップ

裾裏の滑り止めラッセルテープは肌への当たりがやさしい。硬いゴム風の滑り止めより断然フィット。

密度の異なるフォームで快適なクッションを実現する3Dアールパッド。厚みは「並」といったところ。

トイレで活躍してくれるクイックビブシステム。

ウエアを上下でセパレートさせてパンツ部分が脱ぎやすくなる。前面フックをスライドして外し、腹部まわりのジッパーを解放。5秒とかからない操作で便座に座れる。

熱がこもりやすい背中もメッシュ素材で快適!

パールイズミ
コールド シェイド クイック ビブ パンツ

価格:1万5400円(税込)
素材:コールドシェイド
サイズ:M、L、XL
カラー:ブラック
重量:280g

 

パールイズミ・コールドシェイドクイックビブパンツの詳細はこちらをチェック!

パールイズミ 公式サイト
コールドシェイドクイックビブパンツ

 

熱ごもりがなくなる&動きやすさも◎

浜田がインプレッション

本モデルと比較用のふつうのビブショーツで気温25℃のなかを走行。実際に使って明確に感じたのは、股間まわりの熱ごもり具合。コールドシェイドのほうがあきらかに涼しくて快適。熱がこもりがちな部分に確かに涼しさが感じられるのがうれしい。日焼けのダメージも軽減され、暑がりの自分にとって非常にありがたい。そしてなにより脚が動かしやすい。とくに股関節横から太モモにかけての動かしやすさ=ペダリング運動のスムーズさが際立つ。前面フックとジッパーはスッと外せ、トイレのときめちゃくちゃラク。これはマジで便利!

浜田

元ショップ店員でウエアも担当した編集部員。やや色白で紫外線に弱いため、直射日光ですぐ肌が赤く焼けてしまう。真夏でも趣味や取材でロングライドに出かける機会が多いのでこういったアイテムは助かる。身長175㎝で、Lサイズ着用。

 

問:パールイズミ
www.pearlizumi.co.jp

 

TEST ME一覧はこちらから
ハマダのその他の記事は
こちらから

出典

SHARE

PROFILE

ハマダ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ハマダ

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

元自転車ショップ店員であり、最新バイクや新製品の情報を日々追っている編集部員。短期ツーリングや週末サイクリングを好むザ・アベレージ サイクリスト。国内外の選手たちを熱く見守るロードレースファンでもある。趣味はパン屋巡り。

ハマダの記事一覧

No more pages to load