BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

グレッグ・ミナー限定コレクション!ツール&ポンプが限定生産で登場|Crankbrothers

「Crankbrothers(クランクブラザーズ)」から新製品が登場。クランクブラザーズのアンバサダー、グレッグ・ミナーがワールドカップで優勝した象徴的なレースコースのアイコンが描かれたミニツールとポンプの限定コレクションが発売される。以下、プレスリリースより。

偉大なライダーを称えるために限定生産された限定コレクション

, during the 2017 Mont Sainte Anne World Cup

クランクブラザーズのアンバサダー、グレッグ・ミナー。
MTBダウンヒルレース界で最も有名なライダーであり、歴史の中で最も多くワールドカップで勝利し、「Greatest Of All Time」の称号を得ています。グレッグは、クランクブラザーズのマレットペダルの成功に欠かせない存在であり、最も過酷な挑戦にも耐えうることを示してくれました。

この偉大なライダーを称えるために限定生産された「グレッグ・ミナーLTDシグネチャー・エディション ツール(F15)&ポンプ(クリックゲージ HV)」。今回発売するツール&ポンプのコレクションには、グレッグがワールドカップで優勝した象徴的なレースコースのアイコンが描かれています。
このアイコンは彼の印象的な勝利のストーリーを伝え、彼とクランクブラザーズ、そしてこのコレクションを結びつけます。
完全限定生産のため、今回発売分限りで終了となります。

グレッグ・ミナー

南アフリカ共和国、ピーター・マリッツバーグ出身のMTBダウンヒル選手。最も多くワールドカップで勝利を収め、出身地である2013年のピーター・マリッツバーグでの勝利など、世界選手権も3度制したMTBダウンヒル界のスーパースター。

 

グレッグ・ミナー・リミテッド
シグネチャー・エディション・ツール&ポンプ・コレクション

ミニツール F-15

価格:5,940円(税込)
カラー:フォートウィリアム マットブラック、レオガング レッド、モンサンタン レッド
参考重量:164g
ツール内容:チェーンツール(8-12速)、スポークレンチ(#0,1,2,3)、ヘックスレンチ(2,2.5,3,4,5,6,8)、ドライバー(+,-)、トルクスレンチ(T-25)

特徴

・コンパクトサイズながら、チェーンツールも付属した信頼のミニツール。
・ボトルオープナー付専用マグネットケース付属
・ケースをエクステンションとして使えるので、軽い力で作業が可能。

ミニポンプ クリックゲージHV

価格:5,852円(税込)カラー:フォートウィリアム マットブラック、レオガング レッド、モンサンタン レッド
参考重量:150g
最大気圧:7.6気圧
対応バルブ:仏式/米式
エアゲージ付
フレーム固定用ブラケット付属

特徴

・1回のストロークのエアボリュームが多く、太いタイヤにも素早く空気が入るエアゲージ付MTB向け携帯ポンプ。
・折り畳み式のT型ハンドルは使いやすく、力強いストロークが可能。
・バルブを痛めにくいホース付属。マグネット式のホースアタッチメントで簡単にホースをセットアップ。

レースコースについて

フォートウィリアム

イギリス、スコットランド地方の大きな山々に囲まれたMTBダウンヒルの聖地の一つ。コースは長く、変化に富んだ複雑な地形への対応が求められる。さらにこの地方特有の不安定な天候はコースコンディションを悪化させ、難易度を引き上げる。フォートウィリアムを制するライダーには、高いスキルと強い意志が備わっている。

レオガング

オーストリアのザルツブルグ州、リゾートで賑わう地域に位置するダウンヒルコース。比較的短く、ジェットコースターのようなハイスピードレイアウトが特徴。僅かなタイムロスも削り、最速を叩きだすライダーにふさわしいコース。

モンサンタン

カナダ・ケベック州の歴史あるダウンヒルコース。クラシカルなコースは長く、バリエーションに富んだセクションの連続。ダウンヒルの要素が網羅され、休みどころが無く、体力、技術を共に問われるコースレイアウト。

 

問:ライトウェイプロダクツジャパン
https://www.riteway-jp.com/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load