BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ブラントが区間優勝、與那嶺恵理は区間61位|チューリンゲン女子ツアー第3ST

女子ロードレースのUCIプロシリーズ、「ロット・チューリンゲン・レディースツアー」は5月27日、第3ステージが行われ、ルシンダ・ブラント(トレック・セガフレード ウィメン、オランダ)がステージ優勝した。総合首位は初日に優勝したエマセシル・ノースガード(モビスター チーム、デンマーク)が変わらずキープしている。

この日は3つの山岳ポイントが設けられ、レース中盤過ぎには平均勾配4.6%で6kmという長めの峠が待ち構える。後半はゴールまでアップダウンが続き、集団は無数に分割。日本チャンピオンの與那嶺恵理(よなみねえり、チーム ティブコ・シリコンバレーバンク)は9分37秒差の集団でフィニッシュした。

以下では與那嶺自身のレポートをお伝えする。

不調の一日で不安

3日目、不調の日。休養日明けなので仕方がない。

120kmで1800mを上る日。雨と風、厳しいコンディション。

今日はだめでした。2回目のKOM(山岳ポイント)。10分6倍ぐらい300W。上りでテンポの速いペースに脚が上手くまだ動かない。本来のパフォーマンスからは程遠く、ドロップしちゃいました。

武井コーチは「予想よりも良いんじゃない? あまり頑張りすぎずに。あとさ、心配性すぎると、リカバリーが遅くなるよ」と言いますが、私はやっぱり心配性。

大丈夫かな。自分の身体。

明日は厳しい上りを4周。
さて粘れるかな。

全てを力に変えて
よなみね えり

ロット・チューリンゲン・レディースツアー 第3ステージ 結果

ステージ結果

1 ルシンダ・ブラント(トレック・セガフレード ウィメン、オランダ)3:18’52”
2 エマセシル・ノースガード(モビスター チーム、デンマーク)+0’02”
3 ロッタ・コペッキー(ベルギーナショナルチーム、ベルギー)ST
4 エイミー・ピーターズ(SDワークス、オランダ)ST
5 エミリア・ファーリン(FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ、スウェーデン)ST
6 リサ・ブレナウアー(セラティズィット・WNT プロサイクリング、ドイツ)ST
61 與那嶺恵理(チーム ティブコ・シリコンバレーバンク、日本)+9’37”

個人総合成績

1 エマセシル・ノースガード(モビスター チーム、デンマーク)9:00’24”
50 與那嶺恵理(チーム ティブコ・シリコンバレーバンク、日本)+11’18”

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load