BRAND

  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

LAPIERRE・AIRCODE Series【ハシケンのロードバイクエクスプローラー】

PAGE
2 / 2

剛性過多の時代に希少な存在の万能モデル

2010年に名をゼリウスと冠し、ラピエールのオールラウンダーとしての歩みを始めた軽量高剛性モデルだ。当時から800g台の軽量フレームを実現し、FDJの活躍は記憶に刻まれている。

初代登場から10年以上がたち、3度のフルモデルチェンジを果たし、2020年にはディスクブレーキモデルが登場し今に至る。

フレームの印象を左右する剛性感は、フラッグシップとしてはマイルドなレベル。硬い芯を感じることがなく、脚あたりがよく、心地よくペダリングできる。もちろん入力に対してパワーロスを感じることはなく、山岳向きのサクサクとしたキレのよさ。

今回のテストライドで、エアコードDRSとホイールを統一してみたところ、エアコードDRSとゼリウスでは剛性レベルがずいぶんと違うことを実感した。剛性の高さが印象的なエアコードDRSに対して、ゼリウスは長距離レースや高強度で踏み続けることが要求されるヒルクライムで、味方になってくれる味つけだ。

熟成を重ねたクセのないライドクオリティ。いっぽうで、独自性を主張するフレームは、所有欲をくすぐる魅力がある。

上/シートステーがシートチューブに連結せず、トップチューブへとアーチ形状につながる独自の3Dチューブラーテクノロジーを採用。ディスクブレーキ化による恩恵もあり、タイヤクリアランスは十二分に確保でき、空力性能を高めるとともに振動吸収性も向上
下左/多角面ダウンチューブはねじり剛性を高め、パワー伝達性を向上させる役割を果たす。コンポーネントは機械式・電動式の双方に対応
下右/プレスフィットタイプのパワーボックスBBが剛性を高めるとともに、コンパクトなリアバック設計がトラクション性能を向上させるボリュームを出した

SPECIFICATION

XELIUS SL DISC ULTIMATE PINOT

価格:38万5000円(フレームセット)
■フレーム:ゼリウスSL ディスク UDスーパーライトアルティメイトカーボン
■フォーク:ゼリウスSL ディスク UDスーパーライトアルティメイトカーボン
■サイズ:46、49、52、55
■試乗車重量:7.8kg(本誌実測/ペダルレス)
試乗車は、ゼリウスSLアルティメットディスクFDJ(2020カラー)

2021カラー
グルパマFDJの山岳エースであるティボー・ピノのレプリカデザインの「ゼリウスSL・アルティメットピノ」モデル

問:東商会 http://www.eastwood.co.jp
ハシケンのロードバイクエクスプローラーの記事はコチラから。

「ハシケンのロードバイクエクスプローラー」一覧

出典

SHARE

PROFILE

ハシケン

Bicycle Club / スポーツジャーナリスト

ハシケン

ロードバイクに造詣が深いスポーツジャーナリスト。国内外のレースやロングライドイベントを数多く経験。Mt.富士ヒルクライムの一般クラス優勝、ツールド宮古島優勝。UCIグランフォンド世界大会への出場経験あり。

ハシケンの記事一覧

ロードバイクに造詣が深いスポーツジャーナリスト。国内外のレースやロングライドイベントを数多く経験。Mt.富士ヒルクライムの一般クラス優勝、ツールド宮古島優勝。UCIグランフォンド世界大会への出場経験あり。

ハシケンの記事一覧

No more pages to load