BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

個人の足の形状に最適化する「リンタマン インソール」|LINTAMAN

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! 今回は個人の足に合わせて「自動的にフィットする」という画期的なインソール「LINTAMAN(リンタマン)・リンタマン インソール」を編集部のハマダがテスト!

TEST ME一覧はこちらから

別体のサポートを動かして張り付けるインストール

「シューズに自分を合わせるのではなく、自分にシューズを合わせる」。この言葉を具現化したシューズブランド「リンタマン」から、今度はインソールが登場した。個人の足に合わせて「自動的にフィットする」という優れものだ。
具体的には足裏の縦アーチ(土踏まず)と横アーチ(足裏を前方から見たときの反りあがり具合)のバランスを適正化することで、ペダリングやランニングでより高いパフォーマンスを発揮させる。多くの人々の足に適切に対応するこれまでにないアーチサポートだ。
このインソールを正しく使用するには以下の手順が必要。①元のインソールを重ね合わせ、はみ出る部分をカット ②インソール裏のアーチサポートと中足骨用のサポート(ともにベルクロで着脱可能)をもっともフィットする場所に固定する。
こうしてしばらく履くことでインソールが変形し、形状を記憶、その人の足に最適化する。履き初めには違和感があるが、約一週間使用するとインソールが変形し最適化されるとのこと。

表側を見る限りふつうのインソールだが、裏側の黄色いアーチサポートパーツが特徴的。なんとベルクロで付け外しでき、最適なサポート位置を自分で決められる。前後に5cm、左右に1cmくらい移動可能だ

アーチサポートのベルクロをベリベリとはがして、位置を変えて貼りなおす。特段難しいことはない。ベルクロはほどよい接着力のため、履いていてズレるということもない。でも履き始めは確かに硬く感じる

アーチサポート中央の穴からはカーボンの模様が見える。やや硬めのプレートだが、グニッと曲げるとその形状を記憶する。右上の枝別れしたようなパッドが中足骨用のサポート。ここもベルクロ固定で位置決めする

出典

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load