BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

コロンビアの東京五輪代表はウラン、キンタナ、マルティネスら選出 ベルナルは不出場

コロンビアのロード選考委員が東京オリンピックの自転車ロードに出場する男女の代表選手6人を決定した。リゴベルト・ウラン、ナイロ・キンタナらが選出されたが、今年ジロ・デ・イタリアで総合優勝したエガン・ベルナルは代表に入らなかった。いっぽうジロ・デ・イタリアでベルナルの献身的なアシストで印象に残ったマルティネスが選手された。現在開催中のツール・ド・フランスでは、ロード代表5選手のうち、そのマルティネスを除く4選手が出場中だ。また、自転車競技全体では10人が出場することになる。

ロード男子

リゴベルト・ウラン(EFエデュケーション・NIPPO)
セルヒオ・イギータ(EFエデュケーション・NIPPO)
エステバン・チャベス(チーム バイクエクスチェンジ)
ダニエル・マルティネス(イネオス・グレナディアーズ)
ナイロ・キンタナ(チーム アルケア・サムシック)

ロード女子

パウラ・パティーニョ(モビスター チーム)

BMX女子

マリアナ・パホン

BMX男子

カルロス・ラミレス
ヴィンセン・ペルアル

トラック男子

ケヴィン・キンテロ

TOKYO2020の詳細はこちらへ↓
TOKYO2020の2021年新スケジュール決定、自転車競技は7月24日のロードからスタート

TOKYO2020の2021年新スケジュール決定、自転車競技は7月24日のロードからスタート

2020年07月18日

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load