BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

MULLER(ミューラー)・スティレット|ニューモデルインプレッション

注目の最新モデルを徹底インプレッション! 今回は日本の感性と技術を結集させたバイクを創る、ミューラーのメイドインジャパンプロジェクトの第3弾モデル「MULLER STILETTO(ミューラー・スティレット)」をベテランライダーの管洋介がテスト!

ニューモデルインプレッション
一覧はこちらから

エレガントな美しさと走行性能が同居した日本製フレーム

メタルマテリアルにこだわったフレームを生み出すブランド、ミューラー。日本の感性と技術を結集させたバイクを創る、メイドインジャパンプロジェクトの第3弾モデルとして展開されるのがスティレットだ。
エレガントな1インチラグフレームとモノステーが特徴のモデルで、その名は後ろからのシルエットがスティレットヒール(ピンヒール)のようであることに由来している。
クロモリのチュービングは日本製にふさわしいタンゲのプレステージとチャンピオンを採用。クラシカルな細身フレームだが、質のいいチュービングによってキビキビとした走りを実現している。
タイヤ幅が拡大している昨今のロードバイクのトレンドに合わせて、28Cまで対応したクリアランスも確保した。
スティレットは受注生産であり、オーダーからの納期は3~4カ月となるが、フレームのオーダーカラーが無料。つまり自分だけのスティレットとして手に入れることが可能。
またオプションとして内装ケーブルルーティング仕様、ディスクブレーキ仕様、さらにはカスタムサイズにも対応できる。
普遍的な美しさと性能をバイクに求めるユーザーにとって、スティレットは選択肢のひとつとなるだろう。

BB上部にはメイドインジャパンを主張する日の丸があしらわれる
エンド部のラグにまでこだわった美しい造形が施される。またフレームのカラーオーダーも無料のオプションとして付く
細身のストレートフォークもフレームに合わせてタンゲ製のクロモリを採用。シャープなハンドリングを実現した
エレガントな美しさを演出するモノステーは、剛性を巧みにコントロールすることで、クロモリの持ち味といえる伸びやかな乗り味にも貢献している

出典

SHARE

PROFILE

管洋介

BiCYCLE CLUB / 輪界屈指のナイスガイ

管洋介

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

No more pages to load