BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

使いやすいファジーな厚さのサドルバッグ「シリカ・シート ロール アシンメトリコ」

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回は、収納する荷物の大きさや量によって厚みを調整できる薄型、ロール式のサドルバッグ「シリカ・シート ロール アシンメトリコ」を編集部のモチがテスト。モチが思いついた意外な使い方にも注目!

シリカ
シート ロール アシンメトリコ

価格:6490円
本体サイズ(展開時):200×300mm
重量:85g
取付方法:ボアクロージャーシステム
素材:バリスティックナイロン
収納:ポケット4つ(最大700×45mmのチューブを保持)

チューブレス用パンクリペアキット、CO²ボンベ、タイヤレバー2本、29×2.25インチチューブ(ロードチューブ2本ぶん)、チェーンカッター、CO²インフレーターを入れた。ロードのときは、パンクリペアキットを取り、チューブを入れ替えて、携帯工具をプラスする

ドロッパーシートポストにも装着可能

シリカ・シートロールアシンメトリコは薄型、ロール式のサドルバッグ。モノを入れたらくるくると巻き、太めのベルクロで固定、ボアフィットシステムでサドルレールに装着する。入れるモノ、入れるポケットによって、厚みをある程度調整可能。私が走りに行くときに持って行きたい工具類を入れてみると……いい! モノの位置を調整しながら巻いてみると、かなりコンパクトになり厚み7cm、14×10cmに収まった!そしてコレ、レールから外して、そのままボアダイヤルで締め、大型サドルバッグに入れられるという優れもの(と思うのは私だけ?)。バッグインバッグ的な感じで使える!

ドロッパーシートポストをいちばん下まで下げてみてもかなり余裕! バイクはスペシャライズド・リーボSLコンプ(29インチ・XS)

 

モチのひと言

小柄なおばさんサイクリスト。ドロッパーシートポストにサドルバッグを装着したまま下げてしまい、サドルバッグの底を擦ってしまう……私のようにフレームが小さいとサドル裏から後輪までのすきまが狭く、これはけっこうある。

モチのその他の記事は
こちらから

 

問:日直商会
https://nichinao.jp

出典

SHARE

PROFILE

もち

BiCYCLE CLUB / 編集部員

もち

マウンテンバイクを中心にeバイク、ロードバイク、ミニベロ、ママチャリなど何でも乗る編集者。速くは乗れないけど上手く乗れるようになりたいと思っている。ENSや全日本選手権に参戦するなどを無謀な挑戦をすることもたまにある。2児の母でもある。

もちの記事一覧

マウンテンバイクを中心にeバイク、ロードバイク、ミニベロ、ママチャリなど何でも乗る編集者。速くは乗れないけど上手く乗れるようになりたいと思っている。ENSや全日本選手権に参戦するなどを無謀な挑戦をすることもたまにある。2児の母でもある。

もちの記事一覧

No more pages to load