BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

今井美穂、独自のパーツチョイスしたマウンテンバイク|東京五輪クロスカントリー女子

7月27日、いよいよMTBクロスカントリー女子のレースが開催される。日本代表の今井美穂はマウンテンバイクレースに本格参入して2年でオリンピック代表の座を獲得した。陸上七種競技出身という身体能力の高さに加え、目標達成に向けて効率良く仕上げていくスタイル。1年の大会延期もプラスと判断して、高地トレーニングやダウンヒルトレーニングを取り入れ、さらに進化させた。

初のオリンピックに挑む今井美穂

今井美穂が乗るのはメリダのXCフラッグシップモデル、ナインティ・シックスRC。2021年モデルとして完全新設計されたピュアレースバイクだ。

フレームは’20モデルに対しヘッドアングルを1.5度寝かせ、シートチューブアングルは2度起こしている。またヘッドチューブ長も95mmと短縮化。小柄なライダーでも扱いやすいコックピットデザインとしている。

現在の仕様は、いくつかのパーツをそれまで乗っていたバイクから移植したほか、SRAMの無線コンポーネントにマグラ製ブレーキシステム、PAXプロジェクトのカーボンホイールセットなど、彼女がベストと考えるパーツで組まれている。

MERIDA NINETY-SIX RC 9000

SPECIFICATIONS

サイズ:41
フレーム:NINETY-SIX CF5 III
リアサスペンション:FOX Float DPS Factory EVOL, 100mm
サスペンションフォーク:Fox Factory 32 Float SC Air 100 STR, 100mm
ブレーキ:Magura MT8 SL HC
コンポーネント:SRAM XX1イーグルAXS 12sp
サドル:S-Works Power With Mimic
シートポスト:SRAM Reverb AXS
ホイールセット:PAX Project
タイヤ:Specialized Fast Track 29×2.1

Quarqパワーメーターを備えたSRAM XX1イーグルクランク。チェーンリングは32T
メリダ・チームCCフラットバーに、チームCC II 90mmステム。グリップはスペシャライズドSIPロッキングを使用
無線式ドロッパーポスト、SRAM リヴァーブAXSに「痛みが無く、力が逃げづらい」愛用のスペシャライズド・Sワークス・パワーサドルをマウント
コントロールのしやすさにとデザインが気に入っているというマグラMT8SL。ブレーキレバー本体のプレートが、オリンピック特別仕様になる
「新型の幅広リムでエアーボリュームが増したのも好感触」と、一昨年の後半から使用しているPAXプロジェクトのカーボンホイールセット
リモートロックアウトを備えたFOX ファクトリー32 フロートSC。変速とドロッパーを無線にしたことでハンドルまわりもシンプルに

今井美穂

CO2bicycle所属。 1987年生まれ。高校から大学まで、陸上の七種競技選手として活躍したのち教職に就く。通勤用のバイクでシクロクロスに参戦。自転車競技の面白さにのめり込み、はじめてから5年で全日本を制覇。さらにマウンテンバイクでも2018年から3連覇を達成している。2019年には単独で海外遠征にも取り組み、オリンピック代表の座を手にした。

東京五輪の各競技のスケジュール、配信情報はこちらから↓
TOKYO2020の2021年新スケジュール決定、自転車競技は7月24日のロードからスタート

TOKYO2020の2021年新スケジュール決定、自転車競技は7月24日のロードからスタート

2020年07月18日

 

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load