BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

アーレンキーを回せるブラック・アンド・デッカーの電動ドライバー

編集部が気になるパーツやアクセサリーをインプレッション! それぞれのメンバーが気になるアイテムをチェック。今回はサイクリストのツールとしてもおなじみ、L型6角レンチを装着できる電動ドライバー「ブラック・アンド・デッカー/3.6Vスクリュードライバー 六角レンチプラス BCRTA601」を編集部のニシヤマがテスト!

ブラック・アンド・デッカー
3.6Vスクリュードライバー 六角レンチプラス BCRTA601

オープンプライス
本体サイズ:44×161×120mm
重量:400g
充電池:1.5Ahリチウムイオン充電池
付属品:ビット6種、6角レンチ4mm、エクステンションリング、USBケーブル

横に開口したチャックの採用でL型6角レンチを装着できるように。対応は5mmまで、6mmが使えないのがちょっと残念

 

このチャックはナイス

業界初となるL型6角レンチも回せる電動ドライバー。L型6角レンチといえばサイクリストのツールとしておなじみの、なぜか自転車業界でのみアーレンキーと呼ぶやつだね。独自のチャック構造で、ドリルなのにこれを装着できるという画期的なツールだ。なので、アーレンキーを使いつつ、ここは電動でと思ったときに180回転/分で回せる。自転車をバラす作業に最適だ、地味にネジを手回しする手間が大幅に省ける。トルクもあり締め付けもできるが、ネジがロックした状態でレバーを握り続けるとドリルのほうが回ってしまうことになるので、手首をひねってしまう。なので組立は、適当なところまで締めて、トルクをかけるところはロックモードにして手動で行なったほうがいいだろう。作業効率アップに、近年は組み立て家具も増えてきたので、1台あれば自転車メンテのみならずいろいろ重宝する場面があるはず。

ステムボルトなど、ボルトを外すのがラク。トルクも5.5Nmあり交換がやりやすい。付属ビットは50mmプラス#1/#2、50mm スクエア#2、50mmマイナス#4/#10

 

ニシヤマのひとこと

電動工具好きのわりには持っているのはイケアのいちばん廉価なやつだったりとショボい。電動ドライバーは持っていると出番が多いのでオススメ。ワンランク上のツ−ルを模索中。

西山のその他の記事は
こちらから

問:ブラック・アンド・デッカー
https://jp.blackanddecker.global/ja

出典

SHARE

PROFILE

ニシヤマ

BiCYCLE CLUB / 編集部員

ニシヤマ

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

自転車暦35年。中学時代からの、生粋のヲタクランドナー乗り。近年は、バイシクルクラブのツーリングやeバイク関連の連載やムック製作を担当。国内発売のeバイクの多くに試乗。貧脚&ラクが好きなのでeバイクと親和性高い。FUNQ「eBIKELIFE」管理人

ニシヤマの記事一覧

No more pages to load