BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ダート決戦用に進化を遂げた「SuperSix EVO CX / SE」を発売|Cannondale

「Cannondale(キャノンデール)」から、新製品が登場。ダートをより速く駆け抜けるために進化を遂げた新型ロードバイク「SuperSix EVO CX(スーパーシックスエボシーエックス)」と「SuperSix EVO SE(スーパーシックスエボエスイー)」がラインナップに加わった。以下、プレスリリースより。

シクロクロスとグラベルを制す、ダート決戦用マシンが誕生

この最速の新型ロードバイクは世界中のロードレースシーンで勝利を収めるSuperSix EVOのパフォーマンスと、伝説のシクロクロスバイクSuperXがもつ優れたジオメトリーを組み合わせ、そこへタイヤのクリアランスとフレーム、フォークの頑丈さを加えたダート決戦用マシンです。

2つのフレームとフォークは共通の素材、ジオメトリーを採用しますが、異なる分野で優れた性能を発揮します。CXは新世代のシクロクロスバイクとしてスムーズな乗り心地と大きなタイヤクリアランスを特徴としたシクロクロスレーシングバイク。1xドライブトレイン、33mm幅のシクロクロスタイヤ、ダイレクトなパワー伝達を可能とするゼロオフセットシートポストを搭載。SEは近年高速化しているクレイジーなグラベルレースのために開発されたグラベルレーシングバイク。2xドライブトレイン、40mm幅のタイヤ、100kmを超えるライドでも快適に過ごせるセットバックシートポストを搭載しています。

オフロードに最適なジオメトリー

このバイクのジオメトリーは、より高い安定性とコントロール、強力なグリップ力に加え、正確なハンドリングと敏捷性を備え、オフロードで走るために必要なすべてを揃えています。ヘッドアングル70°(ロードバイクとしては寝た角度)のため優れた安定性があり、55㎜の非常に長いフォークオフセットは俊敏でキビキビとしたハンドリングが特長。キャノンデールのAi(アシンメトリックインテグレーション)オフセットドライブトレインにより、422mmの短いチェーンステーと45㎜幅のタイヤを悠々飲み込むタイヤクリアランスを実現しています。

優れた空力性能

エアロダイナミクスはすべてのライディングにおいて、あらゆるスピード域で重要なことを我々は知っています。レースにおいては、スピードがすべてです。今回の新しいフレームはSystemSixやSuperSix EVOの開発で培ったエアロチューブプロファイルとフレームレイアウトを応用し、シクロクロスとハードなグラベルレースで必要な剛性と耐久性を高めて微調整を加えました。ロードレースホイールを装着すると、ほとんどのロードレースバイクを凌ぐ性能を発揮するため、このバイクは最も用途の広いレースバイクと言えるでしょう。

Go Big 大きくいこう

45㎜幅のタイヤを取り付けられるタイヤクリアランス。シクロクロスUCI規定の33mm幅のレースタイヤを装着しても、左右に13mm以上の余裕があり、泥詰まりや余計なピットストップの必要がありません。ライドシーンに合わせてさまざまなサイズのタイヤを選択することができ、一切の妥協をすることなく走りたい場所を、走りたいだけ楽しむことができます。

ラインナップ

SuperSix EVO CX

価格:\ 440,000(税込)
変速:SRAM Force 1
ギア:フロント 40T, リヤ 11-36, 11-speed
タイヤ:Vittoria Terreno Mix, 700 x 33c, チューブレスレディ対応
カラー:パープルヘイズ
サイズ:46, 51, 54

テクニカルなトレイル、草、泥、グラベルでパフォーマンスを発揮するために進化したレースバイク。

 

  • 空力性能に優れたエアロチューブプロファイルはライダーにさらなるスピードをもたらします。コンマ数秒で決まるレースの勝敗。これは非常に重要なアドバンテージです。
  • 短いチェーンステーで爆発的な加速と驚くほどのグリップ力。OutFrontジオメトリーは高速時の安定性と低速時の敏捷性に優れています。ホールショットを取って、最後まで逃げ切ろう。
  • 非常に大きなタイヤクリアランス(UCI規定で33mm幅タイヤの場合、左右に13mmのクリアランスが必要)のため、マッドレースの泥詰まりが少なくなります。より速く。より少ないピットストップ。

SuperSix EVO SE

価格:\ 528,000(税込)
変速:SRAM Rival eTap AXS
ギア:フロント 46/33, リヤ 10-36, 12-speed
タイヤ:Vittoria Terreno Dry, 700 x 40c, チューブレスレディ対応
カラー:クールミント
サイズ:46, 51, 54

テクニカルなトレイル、草、泥、グラベルでパフォーマンスを発揮するために進化したレースバイク。

 

  • 空力性能に優れたエアロチューブプロファイルは、より少ない力でさらに加速し、長距離レースでは数分も節約することができます。より速く、より遠くへ。
  • 短いチェーンステーは、滑りやすい上り坂でも最高のグリップ力と加速力を発揮。OutFrontジオメトリーは最も厄介な下り坂でも完璧にコントロールできます。
  • 大きなクリアランスのため最大45mm幅のタイヤを装着可能。つまり最高のグリップ力、快適性、パンクのリスクを減らせます。

 

SuperSix EVO CX / SE 詳細はこちら

 

問:キャノンデール・ジャパン
www.cannondale.co.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load