BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

與那嶺恵理は区間104位で最終日へ、五輪TT女王ファンフルーテンが首位|ブエルタ女子 ST3

スペインで開催中の女子ロードレースのUCIワールドツアー「セラティジット チャレンジ by ブエルタ」は、9月4日に第3ステージが行われ、アネミエク・ファンフルーテン(モビスター チーム、オランダ)が独走でステージ優勝、個人総合でも首位に立った。日本チャンピオンの與那嶺恵理(よなみねえり、チーム ティブコ・シリコンバレーバンク)は区間104位で完走、総合では70位につけている。

4日間で行われる大会の3日目は、2つの山岳ポイントが設定された118.7kmの中級山岳コース。とはいえスタートからゴールまで常に起伏のある厳しい設定だ。與那嶺のチームはエースのクリステン・フォークナー(アメリカ)が総合で上位につけていたが、この日の序盤のクラッシュでリタイアとなってしまう。優勝したファンフルーテンは後半50kmを独走して、前日の第2ステージに続く2連勝を飾った。

以下では與那嶺自身のレポートをお伝えする。

エースがリタイア とにかく先頭が速い

GC7位のエースがクラッシュでリタイア。私は最初の上りから脚が痺れてしまいもうダメ。

ワンデイレースなら大丈夫なのですが、ステージは全く駄目だ。グルペットでゴールを目指してなんとか走りきました。

ただ、グルペットといえども67位から115位まで50名を超える集団なので。とにかく先頭がむっちゃ速いです。

チームはかなり残念。

明日は何もできないだろうけど、無事にゴールできますように。

全てを力に変えて
よなみね えり

セラティジット チャレンジ by ブエルタ 第3ステージ 結果

ステージ結果

1 アネミエク・ファンフルーテン(モビスター チーム、オランダ)2:41’53”
2 リアヌ・リッパート(チームDSM、ドイツ)+2’48”
3 カタジナ・ニエウィアドマ(キャニオン・スラム レーシング、ポーランド)ST
4 エリーザ・ロンゴボルギーニ(トレック・セガフレード ウィメン、イタリア)+2’51”
5 フローイチェ・マッカイ(チームDSM、オランダ)+2’55”
6 カタブランカ・バシュ(SDワークス、ハンガリー)+3’01”
104 與那嶺恵理(チーム ティブコ・シリコンバレーバンク、日本)+19’41”

個人総合成績

1 アネミエク・ファンフルーテン(モビスター チーム、オランダ)6:10’25”
70 與那嶺恵理(チーム ティブコ・シリコンバレーバンク、日本)+24’07”

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load