BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

男子エリートは松下巽が優勝、女子は酒井亜樹が初タイトル獲得|BMXレース全日本選手権

日本自転車競技連盟が主催する「第38回 全日本自転車競技選手権BMXレース」が、新潟県上越市で開催された。男子エリートでは松下巽が3年ぶり2度目の優勝。女子エリートでは酒井亜樹が優勝し、初タイトルを獲得した。以下、プレスリリースより。

BMXレース種目の今年のチャンピオンが決定!

第38回となるBMXレース種目の全日本自転車競技選手権が、新潟県上越市の上越市BMX場で2005 年以来、16年ぶりに開催されました。

新型コロナウイルスにより全日本選手権の開催延期ならびに開催地変更が続く中、国内自転車競技では9月19日に開催されましたフリースタイル・パーク種目に続いて、2大会目となる全日本選手権開催となりました。

全参加者(関係者・運営スタッフ含む)に対するPCR検査実施など、昨年以上に感染拡大予防対策を施した会場で今年のチャンピオンが決定しました。

男子エリート

あいにくの降雨により、近年まれに見る荒れたコースコンディションでの開催となった男子エリート。
決勝は全15名から予選を勝ち上がった7名で行われ、7名中5名が転倒する波乱の中、松下巽が2018年ぶり2 度目の全日本タイトルを獲得した。
2位には自身初の全日本表彰台獲得なった菊池雄が入り、松下同様にベテラン勢の活躍が目立った大会となった。

優勝選手 松下巽 コメント

「厳しいコンディションの中でのレースでしたが、調子も良かったので結果的に優勝としてタイトルを獲得できたことは嬉しい。悪天候の中でも終始レースを盛り上げる演出に後押しされ、今大会の開催実現に感謝している」

リザルト

優勝:松下巽 所属:全日空商事
2 位:菊池雄 所属:SMITH OPTICS
3 位:深川匠 所属:NoLogo Racing Japan

 

女子エリート

女子はエリートとジュニアが混走で開催され、昨年大会では2位となった酒井亜樹が、前年度覇者である丹野夏波を抑え、自身初のエリート全日本タイトルを獲得した。酒井は2018年にジュニアタイトルを獲得している。

優勝選手 酒井亜樹 コメント

「全日本は特別な大会なので、優勝はとても嬉しい。昨年2位だった悔しさから練習を頑張ってきたので、エリートでのタイトルを獲得でき自信にもつながった。もっともっと上を目指して、国際大会でも活躍できるようトレーニングに励みたい」

リザルト

優勝:酒井亜樹 所属:DEUX ROUES ELITE TEAM
2 位:丹野夏波 所属:早稲田大学
3 位:瀬古遥加 所属:iRC TIRE

 

男子ジュニア

男子ジュニアは5名のエントリーのため、3レースの合計ポイントで争われた。全レースで転倒者が多発する展開が続いた中、昨年2位を獲得している坂望加が1位、2位、2位とコンスタントにまとめ、ジュニアチャンピオンに輝いた。

優勝選手 坂望加 コメント

「昨年は2位でタイトルを逃したので、レースはしっかり走りをまとめてチャンピオンジャージを獲得できうれしいです。来年からはエリートクラスなので、そこでも勝負ができるように準備を積んでいきたい」

リザルト

優勝:坂望加 所属:Factory Answer
2 位:長島凌 所属:Pure japan
3 位:早川敦哉 所属:NoLogo Racing Japan

 

女子ジュニア

女子ジュニアは3名のエントリーで、エリートと混走で実施された。
チャレンジカテゴリーで2015年から負けなしであった西村寧々花が今年よりジュニアカテゴリーへ上がり、決勝ではエリートと混走の中でも全体で3位に入り、ジュニアチャンピオンとなった。

優勝選手 西村寧々花 コメント

「憧れであったチャンピオンジャージの獲得はとてもうれしい。慣れない雨レースでプレッシャーもあったが、決勝では自分の走りをまとめることができた。これからも連覇を伸ばしていきたい」

リザルト

優勝:西村寧々花 所属:GAN TRIGGER
2 位:野村凪沙 所属:Ace Race Australia
3 位:岡本彩桜 所属:バンピーパス

 

日本自転車競技連盟(JCF)
https://jcf.or.jp

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load