BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

ダウンカントリーバイクとして進化! トレックから新型「Top Fuel」登場|TREK

「TREK(トレック)」から、新製品が登場。ダウンカントリーバイクとして進化した、新型「Top Fuel(トップフューエル)」が発売される。以下、プレスリリースより。

ダウンカントリーバイクとしてフルモデルチェンジした「Top Fuel」

従来、Top Fuelはフルサスクロスカントリーバイクとして位置づけされ、XCワールドカップでも数々の輝かしい勝利を手にしてきました。

しかし、昨今はトレイルライドの人気が高まり、Top Fuelはより荒れた路面で楽しむカテゴリーとして親しまれるようになり、さらには、Supercaliberという圧倒的なクロスカントリーバイクの登場により、Top Fuelは一層アグレッシブなジオメトリーで、軽快に速く走れるモデルへの変化を求められていました。

そしてついに、120mmのフロントとリアのトラベル量、アグレッシブなフレームジオメトリー、ダウンチューブストレージを採用した‟ダウンカントリーバイク”として進化したTop Fuelが、フルモデルチェンジを果たして登場しました。

おもな特徴

■より荒れたトレイルライド向けにシフト
・リアショックのトラベルが120mmへ増加
・ジオメトリー:ヘッド角が67.5°から66°へ、シートチューブ角75°から76°へ、フレームリーチが約10mm長くなった
・よりトラベル量の多いドロッパーに対応するためにシートチューブ径が34.9mmへ
■アルミモデル含め、ダウンチューブストレージを採用
■整備性に優れた内蔵ケーブルルーティング

ラインナップ

Top Fuel 9.7

価格:559,900円(税込)
フレーム:OCLVマウンテンカーボン
カラー:Matte Raw Carbon
サイズ:S, M, M/L

 

Top Fuel 8

価格:449,900円(税込)
フレーム:Alphaプラチナアルミ
カラー:Muksanne Blue
サイズ:S, M, M/L, L, XL

新型Top Fuelの詳細はこちらをチェックしよう。

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load