BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

デュラエースの最新テクノロジーを継承する新型アルテグラ|SHIMANO

過去デュラエースから少し遅れて発売されていたアルテグラコンポーネントが、今年は同時発売で登場。これまで同様、最上位コンポーネントの遺伝子を引き継ぐグレードとして絶対的な地位を築いている。さらにホイールが初めてフルカーボンリム化されるなど見逃せない進化も! ラインナップとともに紹介しよう。

ホイールもコンポーネントも同タイミングで一気に進化!

新たにR8100シリーズへと進化したアルテグラ。「12速化」、「ディスクブレーキDi2仕様のワイヤレス化」、「リムブレーキも展開」といったデュラエースの特徴を受け継ぎながらもより価格が抑えられているのが特徴だ。

注目すべきポイントは、アルテグラとして初のフルカーボンリムホイールが登場したこと。さらにデュラエース同様にクライミングホイールの36㎜、オールラウンドモデルの50㎜、ハイスピードモデルの60㎜という3種類が用意される(前作は1モデル)。

デュラエースとの違いは、チューブレス(クリンチャーも対応)仕様のディスクブレーキ用のみで、チューブラー仕様は用意されないこと。またフリーボディは従来のスプライン形状で、12スピードと11スピードの両方のスプロケットに対応するという違いもある。

デュラエースは世界のトッププロや勝利を求めるライダーのための「究極のコンポーネント」であり、そのスペシャル感はR9200シリーズでさらに高まった。アルテグラR8100シリーズは、最新のデュラエースのテクノロジーをより身近にし、ライダーのパフォーマンスを高次元で引き出すロードコンポーネントと呼べるだろう。

シックなデザインのアルテグラホイールは初のリムカーボン化!
リムハイトは3種類

WH-R8170-C60/WH-R8170-C50
WH-R8170-C36

7万2600円(フロント)
8万4700円(リア)※全モデル共通

アルテグラグレードとしては初のフルカーボンリムを採用したホイールセット。クリンチャーにも対応するチューブレス仕様のみで、対応ブレーキはディスクブレーキのみ。リムハイトは圧倒的な空力性能を誇る60mm、あらゆるシチュエーションで優れた性能を発揮する50㎜、軽さを武器とし優れた登坂性能を誇る36㎜の3種類を用意。リムは内幅21mm、外幅28mmのワイドプロファイルで、推奨タイヤ幅は25mm以上となっている。

デュラエースと同じように3つのリムハイトを展開。自分のライドスタイルや走行環境に合った高さを選ぼう
スプロケットは11速と12速のどちらにも対応する。既存のR8000シリーズのディスクブレーキバージョンと互換する

 

SPEC.
■対応タイヤ:チューブレス(クリンチャーも対応) ■リムハイト:60mm、50mm、36mm ■リム外幅:28mm ■リム内幅:21mm ■ブレーキタイプ:センターロックディスクブレーキ ■スポーク本数:24(フロント)/ 24(リア) ■推奨タイヤ幅:25-32mm ■重量:738g(60mmフロント)、911g(60mmリア)、698g(50mmフロント)、872g(50mmリア)、657g(36mmフロント)、831g(36mmリア)

 

デュラエースの最新テクノロジーを継承
ライダーのパフォーマンスを高次元で引き出すアルテグラ

ディスクブレーキモデルの電動変速Di2がワイヤレス化され、リアが12スピード化されるなど、デュラエースR9200シリーズと同様の進化を遂げたアルテグラR8100シリーズ。最新のテクノロジーや性能はほぼそのまま受け継ぎながらも、デュラエースと比べて価格が大幅に抑えられているのが特徴だ。デュアルコントロールレバーや前後ディレイラー、クランクセットといった、コンポーネントを構成する主要なアイテムを見ていこう。

デュアル コントロールレバー
ST-R8170(ディスクブレーキ用)
ST-R8150(リムブレーキ用)

4万1580円(ディスクブレーキ用左右単体)
2万4222円(リムブレーキ用左右単体)

SPEC.
■平均単体重量:391g(ディスクブレーキ)295g(リムブレーキ)

 

 

フロントディレイラー
FD-R8150

2万5830円

 

SPEC.
■対応アウターチェーンリング:50-54T ■平均重量:110g

 

リアディレイラー
RD-R8150

4万1160円

 

SPEC.
■対応スプロケット:トップ11〜14T /ロー28〜34T ■平均重量:262g

 

クランクセット
FC-R8100

3万4881円

 

SPEC.
■チェーンリング:52-36T / 50-34T ■クランクアーム長:160 / 165 / 170 / 172.5 / 175㎜ ■平均重量:711g(52-36T)/ 700g(50-34T)
※パワーメーター&ギヤ付きのFC-R8100-Pも展開(14万3582円)

 

ハイドローリック・
ディスクブレーキ

BR-R8170
前9471円/後8894円

 

SPEC.
■平均重量:前146g /後136g

 

リムブレーキ
BR-R8100

1万8480円(前後セット)

 

SPEC.
■対応リム幅:20.8-20mm ■平均重量:前182g /後180g
※ダイレクトマウントタイプもあり

 

▼新型デュラエースの製品情報はこちら

デュラエーススペシャリストの証言、新型コンポ「R9200シリーズ」の真実|SHIMANO

デュラエーススペシャリストの証言、新型コンポ「R9200シリーズ」の真実|SHIMANO

SPONSORED

 

問:シマノ自転車お客様相談窓口
TEL.0570-031961
https://bike.shimano.com

出典

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load