BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

消えることのない情熱を胸に 向川尚樹【El PROTAGONISTA】

華々しくデビューする選手がいる一方、静かに引退を迎える選手たちがいる。
実力で淘汰されていく国内プロロードリーグにおいて、2004年から現在に至る
18シーズンを駆け抜けてきたそのフィジカルは天賦の能力だと言える。
今季もVC福岡のベテランとしていぶし銀の走りで魅せる
向川尚樹にプロタゴニスタはフォーカスした。

VC福岡 向川尚樹

PERSONAL DATA

生年月日/1980年12月27日 身長・体重/167cm・64kg

HISTORY

1996-1998 サカタニレーシング
1999-2003 立命館大学自転車競技部
2004    ネックス コルナゴ
2005    チェブロ・ラピスタ
2006-2013 マトリックスパワータグ
2014    斑鳩アスティーフォ
2015-2020 マトリックスパワータグ
2021    VC 福岡

 

いまや国内最強の布陣を誇るマトリックスパワータグ。向川がチーム創立初年度から14年間走り、支えてきたプロロードチームだ。2021年のメンバーリストに彼の名前がなかったことに時代を感じたが、VC福岡の新規加入選手に彼の名を見つけ、新たな境地を迎えたその競技人生に強く関心をもった。

これまで重要な局面でマトリックスのメンバーをまとめてレースを動かす向川の姿を何度も見てきた。しかし若手選手が彼からレースを学び、実力をつけたことで、向川は引き際を意識した。

2015年からは家業であった農家を継ぎ、同時に競技活動するスタイルで走り続けてきた向川。VC福岡の選手たちもまた、フルタイムワークの時間を工面してトップリーグで活動する選手たちだった。ここに向川のスタンスが合致し、VC福岡を新天地に選んだのだ。

出典

SHARE

PROFILE

管洋介

BiCYCLE CLUB / 輪界屈指のナイスガイ

管洋介

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

アジア、アフリカ、スペインなど多くのレースを走ってきたベテランレーサー。アヴェントゥーラサイクリングの選手兼監督を務める傍ら、インプレやカメラマン、スクールコーチなどもこなす。

管洋介の記事一覧

No more pages to load