BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

中根英登が契約更新、2022年もEFエデュケーションNIPPOで走る

EFエデュケーションNIPPOがチームの公式WEBサイトで、中根英登と契約更新することを発表した。EEFエデュケーションNIPPOはツール・ド・フランスをはじめ最高峰カテゴリーを走るプロツアーチームだ。チームのWEBサイトでは以下のコメントが紹介されている。

5つの大陸で走る中根、高い国際性を評価

中根選手は5つの大陸でレースをし、英語を学び、イタリアに乗るのが大好きな日本のライダーとして、チームの国際文化を高く評価しています。

中根選手自身も2021年を振り返り、ワールドツアーでの初シーズンとなるレースを通して大きく成長したとコメントしているが、中根選手は2021年シーズン最後の日本選手権ではロードレースとタイムトライアルの両方の表彰台に立ち、いままででもっと良い成績を収めています。

チームCEO ジョナサン・ヴォーターズのコメント

「ヒデトはこのチームで素晴らしい存在でした。彼はレースを愛するだけでなく、ユーモアのセンスがあり、我々のグループを楽しませてくれます。私たちのチームは本当にグローバルです。それは私がライダーやスタッフにとって楽しみの1つであり、中根選手には日本を代表する選手になってもらうことが重要です。私たちはワールドツアーでより多くの日本人ライダーが走り、伝統あるプロサイクリングの世界で活躍する手助けをしたいと思っています」

中根英登のコメント

「ブエルタ・ア・ブルゴスでチームメイトのヒュー・カーシのアシストができ、彼が最終ステージを勝ち取るための力になれたことをとてもうれしく思っています。それは今シーズンの私の最も誇らしい瞬間でした。私は強いチームメイトと一緒にレースをすることを誇りに思い、彼らのために一生懸命働きたいです。EFチ―ムが気に入っており、このチームでサイクリストとして成長し続けることができると確信しています。ぜひ2022年シーズンもEFと再び一生懸命働きたいと思っています」

チーム公式WEBサイト
https://www.efprocycling.com/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load