BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

映画『オーストリアからオーストラリアまで ふたりの自転車大冒険』2022年2月11日公開

こんなイントロダクションから始まるオーストリアの長編映画が2022年2月11日(金・祝)、ヒューマントラストシネマ有楽町/アップリンク吉祥寺で公開予定だ。2021年スポーツ・フィルム・リベレツ チェコ 最優秀長編ドキュメンタリー映画賞、そして2021年スポーツ・フィルム・フェスティバル・ロッテルダム(蘭) 特別賞を受賞した、自転車ロードムービーを、プレスリリースから抜粋して紹介する。

冒険心を忘れない全ての人へ―
オーストリアからオーストラリアまで18,000 km 走破の自転車大冒険!

クレイジーな旅を決行したアンドレアスとドミニクはIT企業に勤めるごく平凡な若者。仕事とキャリアを捨て、友人と家族を残してクレイジーな旅に乗り出した。プロの自転車バックパッカーではない。屈強な肉体でも特別な訓練を積んだわけでもない。そんなふたりを突き動かしたのは「自分の限界に挑戦してみたい」という極めてシンプルな情熱と「世界の向こう側を見たい」という好奇心。本作は大胆な夢を抱くことの浪漫と、居心地良い場所を抜け出し行動することの素晴らしさを見るものに与えてくれる。

すべてをふたりで計画し、実行したふたり。計画に2年間を費やし、旅に出ること11カ月。撮影後は編集まで自分たちで担い 、本作を完成させた。自転車に小型カメラや GoPro、その他10㎏を超える撮影機材を積み込んだ。雄大な山々や広大な砂漠の空撮に役立ったのはドローンだ。アンドレアスは語る。「ズブの素人だってカメラの前に立てるし製作もできる。自分たちの経験を映画にしたっていいじゃないか!」。彼らを動かしたのは自分たちで挑戦し、やってみようというDIY精神だ。

監督・脚本・撮影・編集:アンドレアス・ブチウマンとドミニク・ボヒス

監修 :マルティナ・アイヒホルン
2020 年/ドイツ語/カラー/デジタル/ 16:9 88 分
© Aichholzer Film 2020
日本公開後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム、公益財団法人日本サイクリング協会
提供・配給:パンドラ
www.pan dora.co.jp

日本公開予定:2022年 2月11日(金・祝) ヒューマントラストシネマ有楽町/アップリンク吉祥寺

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load