BRAND

  • Lightning
  • 2nd(セカンド)
  • CLUTCH Magazine
  • EVEN
  • BiCYCLE CLUB
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • RIDERS CLUB
  • CLUB HARLEY
  • DUCATI Magazine
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • Kyoto in Tokyo

プロ自転車選手を育ててきた名門ホビーレースJCRCが40年の歴史に幕を閉じる

11月22日、関東を中心にホビーレースのシリーズ戦として親しまれてきたJCRC(日本サイクルレーシングクラブ協会)が本年をもって解散することを発表した。JCRCは40年ほど前に設立され、レースが少ない時代にJCFに登録していないホビーを中心に開催、さらにカテゴリー制度を取り入れることで、選手のレベルアップにもつながった。全盛期には登録選手も多く参加するレースを開催、賞金レースなども行われ、栗村 修さんはじめ多くのプロ選手を育ててきた大会として知られる。しかし役員の高齢化、役員数減少、さらに近年にコロナ下で参加人数の低下によりレース開催が難しくなっており、今回の判断に至った。以下、JCRCのWEBサイトより。

法人としての活動休止、解散のお知らせ

一般社団法人 日本サイクルレーシングクラブ協会

選手の皆さんへ

いつも JCRC の大会に参加いただきましてありがとうございます。今回大変残念なお知らせをすることになりました。
本年末を持ちまして約40年間続けてまいりました自転車レース競技開催に終止符をうち、一般社団法人 日本サイクルレーシングクラブ協会を解散することにしました。選手の皆さん、競技役員の皆さん、また大会開催に御協力いただいた多くの機関、団体、企業の方々にこの場を借りて厚くお礼を申し上げます。
法人としての活動休止、解散ですが理由は下記 2 点になります。
・コロナ下で参加人数の低下により団体運営が厳しい状態にある
・役員の高齢化、役員数減少で大会開催に必要となる人員の確保が困難になる
弊法人は選手の参加費のみで運営しており、専任の役員を配置せず役員のボランティアで運営してきた団体です。思い起こせば約40年前に自転車ショップやクラブチームの有志で発足し、アマチュアレーサーに練習成果を披露する場所を提供するために大会が始まりました。その後バブル景気やその崩壊、リーマンショック、東日本大震災など多くの社会情勢の変化にさらされながらも、大会を運営してきました。しかしながら現在のコロナウイルスに対する社会変化は非常に大きく、このまま法人活動を維持していくのは困難と考え、この時期で区切りを付けることにしました。我々としては自転車レースの普及や競技人口の増加など当初の目的は一定の成果が得られたと考えております。
最後に重ねてのご挨拶になりますが、JCRC のレースに参加した選手の皆さん、ご協力頂いた役員の皆さんに厚くお礼を申し上げ、法人解散の挨拶とさせていただきます。

2021 年 11 月 22 日
JCRC 理事長 若月政治

最後のJCRC大会は12月11日(土)開催

最後のJCRCの大会は12月11日(土)「2021 JCRCロードシリーズ最終戦 in 下総運動公園」となり、申し込み締め切りは2021年11月30日(火)となる。

大会WEBサイトはこちら
http://www.jcrc-net.jp/

SHARE

PROFILE

BiCYCLE CLUB 編集部

BiCYCLE CLUB 編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

BiCYCLE CLUB 編集部の記事一覧

No more pages to load