BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

最強のフルタイムワーカー斎藤朋寛のシクロクロスバイク「ジャイアント・TCX」

2021-2022シーズンにおける、国内シクロクロストップレーサーたちの機材を紹介するシリーズの第2弾。フルタイムワーカーとして働きながらJCXシリーズでシングルリザルトを連発する斎藤朋寛(RIDELIFE GIANT)の愛車を紹介する。

つねに上位に食い込む斎藤朋寛のバイク

フルタイムワーカーとして勤務しながらMTB、シクロクロスで活躍する斎藤朋寛。幕張クロスではプロライダーを相手に4位となるなど、そのスキルの高さ、機材の調整のうまさは若い選手の見本となる。使用するのは自身が勤務するジャイアントの「TCX ADVANCED PRO(TCX アドバンスド プロ)」で、組み合わせるパーツもジャイアントの製品で固められている。

ジャイアント・TCX アドバンスド プロ

コンポーネントは本人がありもので組んだと語るとおり、シフトレバーはシマノ・アルテグラ、リアディレイラーはデュラエース9070、クランクはスラム・フォースが採用されるミックススタイル。

フロントチェーンリングはスラム純正の40Tを使用し、この日のスプロケットはデュラエースの11-30Tを使用。織田 聖同様、斎藤のバイクにもTCX専用の直付け式チェーン脱落防止ガイドが付けられていた。

クランクはスラム・フォース、ペダルはシマノ・XTR(PD-M9000)。

リアディレイラーはデュラエース・RD9070を使用。

ホイールはこちらもジャイアント・SLR1を使用し、タイヤはIRC・シラクCXエッジ チューブレス32Cを幕張クロスではセレクト。この日、空気圧は1.45bar(体重52kg)で走った。

サドルはジャイアント・フリートSL

 

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load