BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

【北海道 利尻島・礼文島】羽田発2泊3日で行くぜ! 最果ての島へ|今年行ってみたい自転車旅

編集部がおすすめする「今年行ってみたい自転車旅」をピックアップ! 今回は羽田発、2泊3日で行く「北海道 利尻島・礼文島」の旅。編集部の岩田が訪れた最果ての島には、ここでしか見れない景色とたくさんの出会いがあった。

ついにやってきたぜ利尻・礼文!

大学1年のときに北海道一周をした。利尻・礼文は、そのときすごく行きたかった場所だ。だが、時間とお金の都合で行かなかった。でもこういう雑誌の仕事に就いたので、いつか取材で行くだろうと思っていた。今行かなくても、そのうち必ず行くことになる。そんないわば「約束の地」だった。

だが就職して35年、その機会はついに訪れなかった。俺、あと何年この仕事するんだろう。そう考えると、行くならこのチャンスしかない。ついに「約束の地」へ行くのだ。しかし利尻・礼文は遠い。空港はどこになるんだろう、と地図を見ていたら、おお、利尻島には空港があるじゃないか!
しかも朝、羽田を発って、千歳経由で利尻に着き、その日中に利尻島を一周。次の日の朝、フェリーで礼文島に渡り、翌日のフェリーで利尻島に戻り、また空路羽田に帰るという、2泊3日弾丸ジェットツアーが可能じゃありませんか! とにかく飛行機を押さえなければ。速攻でパソコンのキーをたたくと、残り2席。セーフ!

利尻空港ではタラップで飛行機から降りた。島のシンボルである利尻富士をバックにかわいい飛行機。みんな記念撮影中

利尻空港にはコインロッカーがない。だから空港からその日の宿まで、輪行バッグを背負って走るつもりでいたら、空港に宿の人が、ほかのお客さんの迎えに来てくれていた。事情を話し、預かってもらう。ラッキー!

天気はいいが、強風が吹きまくる海岸線を時計まわりで一周。出発した空港を通り越して、鴛泊(おしどまり)のフェリー乗り場の先にある「雪国」という旅館へ。

空港からすぐのところに利尻富士方向へ向かうナイスな横道を発見。この後、山頂には雲がかかってしまった
利尻島の夕陽丘展望台。日の入りが19時半くらいで、20時半まで粘ったが美しい夕景は撮れなかった。強風でカメラ固定も困難なほど
利尻島の海岸線はこんな感じ。平日だがクルマもほとんど通らず、走るには快適。風が強くなければ、の話だが
フェリーで礼文島に渡るときに見えた利尻島。このときも利尻は天気よかったんだよな

Info

出典

SHARE

PROFILE

岩田

Bicycle Club / 編集長

岩田

バイシクルクラブ 編集長。自転車雑誌の編集長を14年以上務める。自転車雑誌の編集は通算20年近い。人生100年として、もう5分の1を自転車雑誌で過ごしている。物欲おじさんライダーの代表。

バイシクルクラブ 編集長。自転車雑誌の編集長を14年以上務める。自転車雑誌の編集は通算20年近い。人生100年として、もう5分の1を自転車雑誌で過ごしている。物欲おじさんライダーの代表。

No more pages to load

x