BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ショートトラベル・トレイルバイクに新型、「スペクトラル125」が登場|CANYON

「CANYON(キャニオン)」からショートトラベル・トレイルバイクの新型「スペクトラル125」シリーズがラインナップに加わった。2種類のアルミモデルと3種類のカーボンモデル、計5種類の完成車がラインナップ。以下、プレスリリースより。

プレイフル・ショートトラベル・トレイルバイク
新型『スペクトラル125』 発売

昨年、キャニオンはオールラウンドなトレイルバイクの『スペクトラル』に27.5インチ、29インチ、前後異径のマレットという選択肢を追加し、現代の多彩なトレイルライドの楽しみ方に対応できるベンチマークを打ち立てました。そして2022年、キャニオンは究極のトレイルバイク・ファミリーを創り出すというコミットメントをさらに強化するため、全く新しい『スペクトラル125』を発売します。

スラックでアグレッシブなショートトラベル29erであるスペクトラル125は、何よりもプレイフルなトレイルバイクです。リア125mm、フロント140mmと短めのトラベル、29インチホイールをフルに活用して険しい地形を素速く走破すると同時に、ライダーがトレイルとより密接な関係を築けるバイクに仕上がっています。

トレイルとのコミュニケーションをより濃く味わえる、リア125mm、フロント140mmと短めのトラベル、29インチホイールの組み合わせ。Copyright: Canyon Bicycles

このバイクは、コンプレッションを駆使してトレイルのあらゆる凹凸をきっかけにポップな走りを繰り出したくなるようなバイクです。バイクの性能は、もはや単純にトラベル量という数値で測れる時代ではありません。プログレッシブなフレーム形状、サスペンションの品質、シャーシの強度と剛性、これらすべてが、バイクがテクニカルなシングルトラックで真に輝くか、不発弾に終始するかを決定するのです。そしてスペクトラル125は、ただ輝くだけでなく、破裂するように刺激的に楽しめるライドクオリティをもたらすのです。

狙いどおりのコーナリングはもちろん、クランクを回す上りも軽快で、効率的。アンチスクワットを大きくし、トラベルを少なくしたことで、Spectral125はペダルを素早く踏み込むことができます。Copyright: Canyon Bicycles

スペクトラル125は、160mmというより長いトラベル量を持つ兄弟車をベースに、オールラウンドな性能引き継ぎ、よりサポート性の高いサスペンションを装備し、さらに遊び心をプラスしたバイクとしてデザインされました。アンチスクワットと流線型フレームにより、上りも軽快で効率性が向上しています。64°のヘッドチューブアングルと、頑丈で俊敏なフレームとのバランスは、ショートトラベルのトレイルジオメトリーの最先端をいくものです。このバイクは、最高にワイルドでありながら、メローなトレイルでさえも遊び場に変えてしまうほどの敏捷性を備えています。

13kg台の完成車重量を実現したCFシャーシ。短めのストロークを生かしたプレイフルな乗り味を楽しめます。Copyright: Canyon Bicycles

わずか2,500gのフルカーボンシャシーは、驚くほど軽量です。カーボンファイバーのレイアップを最適化することで、このスペクトラルにエンデューロワールドシリーズで優勝実績を持つストライブと同じカテゴリー4の強度を持たせながら、フレーム重量を減らすことに成功したのです。高い耐久性と剛性を持つ一方、トラベル量の少なさからビッグヒットに弱いと思われがちですが、その素性はスキルフルなライダーならスペクトラル125の性能を限界まで引き出すことを可能にしています。ロングトラベルのスペクトラルと同様、すべてのCFモデルにはダブルシールドベアリング、交換可能なスレッドインサート、完全な内部ケーブルルーティング、フリップチップジオメトリーアジャスターを採用し、ヘッドチューブとシートチューブの角度を0.5°、ボトムブラケットを8ミリ上下させることが可能です。

ALシャーシは、CFプラットフォームの乗り心地を再現するために設計されたシャーシです。シンプルで、信頼性が高く、素晴らしい、そして手頃な価格を達成しています。Copyright: Canyon Bicycles

ALバージョンのSpectral125も同様に印象的なほど高性能です。重量3,000gのこのアルミバイクは、カーボンモデルと同じカテゴリー4の耐久仕様を維持しながら、可能な限り似たような乗り味になるよう設計されています。ジオメトリー調整用のフリップチップはありませんが、スペクトラル125CFが「LO」設定で採用する寝かせたヘッドアングルと低いボトムブラケット、そして「HI」フリップチップ設定による急なシートチューブアングルはそのままに、シンプルなバイクに仕上がっています。また、スマートなケーブルルーティングやスチール製ピボットスレッドも採用し、高い走行性能を持ちながら手頃な価格を実現したバイクに仕上がっています。

スペクトラル125シリーズのラインナップ

スペクトラル125 AL 5

価格:289,000円
重量:15.7kg
仕様:Shimano Deore/Rockshox 35 Gold

スペクトラル125 AL 6

価格:349,000円
重量:15.4kg
仕様:Shimano SLX/Fox 36 Rhythm

スペクトラル125 125 CF 7

価格:409,000円
重量:13.9kg
仕様:Sram GX Eagle/Rockshox PIKE Select+

スペクトラル125 125 CF 8

価格:519,000円
重量:13.8kg
仕様:Shimano XT/Fox 36 Performance Elite Grip2

スペクトラル125 125 CF 9

価格:669,000円
重量:13.8kg
仕様:Sram GX AXS/Fox 36 Factory Grip2

 

キャニオン公式ストア
https://www.canyon.com/ja-jp/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load