BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

PIST6ラウンドアンバサダーに千葉えりかが就任、2月26、27日の出場選手にも注目

千葉市が主催する最高峰のスピード感を間近で体感できる新しい自転車トーナメント「PIST6 Championship(ピストシックス チャンピオンシップ)」。2月26日(土)・27日(日)に開催される「PIST6 Championship ZEROラウンド9」に出場する36名の選手が発表された。また、レースを盛り上げるラウンドアンバサダーに、千葉出身のタレント、千葉えりかさんが就任した。以下、プレスリリースより。

「PIST6 Championship ZERO」ROUND9出場注目選手

原田 亮太(RYOTA HARADA)

200mタイムトライアルの数字はPIST6出場選手の中でも上位クラス
その分最終日の結果が付いてこないのが歯がゆいところだが、最後の詰めは自身の気持ちひとつ。S級に初昇格し、さらなる飛躍を期する今年。PIST6でもしっかりと結果を出す。

晝田 宗一郎(SOICHIRO HIRUTA)

昨年12月から3カ月連続でのPIST6参戦。初登場で優勝をもぎ取ると、続く先月のレースでも強豪相手に準優勝。この舞台での適性をいかんなく発揮している。
フワッとしたキャラクターとは裏腹に、後手になっても前々に攻める強気のレースが売り。

青野 将大(MASAHIRO AONO)

前々に攻める姿勢、その戦術的に他選手の目標となってしまうことが多いが、それでも自身のレーススタイルを貫き、しっかり予選を勝ち上がってくるのは地力のある証拠。いずれは表彰台の一番上に立ってほしい選手。ぜひとも現地で熱い声援を!

「PIST6 Championship ZERO」 ROUND9 ラウンドアンバサダー就任!

「PIST6 Championship ZERO」ラウンド9にて、ラウンドアンバサダーの就任が決定いたしました。ラウンドアンバサダーはラウンドごとに設定され、会場内でのトークセッションや表彰時のプレゼンター等を通して開催を盛り上げます! ラウンド9のラウンドアンバサダーは千葉県のスポーツ好きタレント、千葉えりか。アンバサダーと一緒にぜひ会場内でPIST6を楽しみましょう!

来場日時:2022年2月27日(日)PIST6 Championship ZERO ラウンド9 DAY/NIGHT
アンバサダー:千葉えりか
Twitter Instagram
※出演者は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

PIST6 公式サイト
https://www.pist6.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load