BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

スピードプレイ待望のペダル型パワーメーター「POWRLINK ZERO」、国内販売は5月頃を予定|Wahoo

昨年3月、Wahoo(ワフー)によるSpeedplay (スピードプレイ)ペダルが発売されたが、その際話題になったペダル型パワーメーター「POWRLINK ZERO(パワーリンクゼロ)」の詳細が、ついに本日発表された。

POWRLINK ZEROは、サイクリストやトライアスリートに向けて開発されたSPEEDPLAY ZEROプラットフォームを使用した初の両面エントリー、ペダル型パワーメーター。日本国内での販売は5月頃を予定している。以下、プレスリリースより。

±1%の精度を再現した、高性能ペダル型パワーメーター

POWRLINK ZEROは、2021年にWahooがアップデートして再登場する前に、すでに熱狂的で忠実な支持を得ていた伝説のペダルシステムSPEEDPLAY ZEROをベースに構築されています。Wahoo SPEEDPLAYの他のシリーズと同様に、POWRLINK ZEROは便利な両面エントリー、低いスタックハイト、0~15度の間で調整可能なフロートを特徴としています。ペダル型の設計により、パワーメーターを複数のクランクセット間で簡単に切り替えられるので、アスリートはどんなバイクを選んでも、パワートレーニングの恩恵をフルに受けることができます。

パワーメーターは精度が重要です。Wahooは、KICKRシリーズのスマートトレーナーの特徴である±1%の精度を、POWRLINK ZEROでも再現しました。さらに、1回の充電で75時間の走行が可能な充電式バッテリー、ANT+およびBluetoothによる他社製アプリやデバイスへの接続、従来のSPEEDPLAY ZEROクリートとの互換性を備えており、POWRLINK ZEROはこだわりを持つアスリートに選ばれるパワーメーターとなるべく位置づけられています。

新型POWRLINK ZEROは、片側ペダル仕様(左側ペダルのみパワーメーター)で250g、両側ペダル仕様で276gと軽量です。希望小売価格は、それぞれ72,000円(税別)、113,000円(税別)です。日本国内での販売は5月頃を予定しています。

春のビッグレースに向けてデータを収集

POWRLINK ZEROは、IRONMAN70.3世界チャンピオンのLucy Charles-Barclayや女子プロロードチーム「Le Col Wahoo」など、すでに高い実績を持つアスリートに選ばれているパワーメーターです。Le Col WahooチームはPOWRLINK ZEROを活用し、パリ~ルーベ、ラ・フレッシュ・ワロンヌ、リエージュ~バストーニュ~リエージュといった春のビッグレースに向けて、パフォーマンスデータを収集し、レースに臨みます。

POWRLINK ZEROプロダクトマネージャー
Katie DuPree氏のコメント

「Wahooは、KICKRシリーズの室内スマートトレーナーで、正確で信頼できるパワーデータをアスリートに提供することにおいて、常に最先端を走ってきました。今、私たちはその専門知識を生かして、アスリートが屋外でライドやレースをするときに同じ強固なパフォーマンスデータを取得できるペダルベースのパワーメーターを作りました。さらに、両面入力と優れた空気力学の利点もあります」

製品情報

POWRLINK ZERO

片側ペダル仕様(左側ペダルのみパワーメーター)/72,000円(税別)
両側ペダル仕様/113,000円(税別)

 

▼スピードプレイのその他のラインナップはコチラの記事をチェック。

スピードプレイがワフーによってアップグレードされて復活|Speedplay/Wahoo

スピードプレイがワフーによってアップグレードされて復活|Speedplay/Wahoo

2021年03月16日

 

Wahoo Fitness Japan
https://jp.wahoofitness.com/

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load