BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

シマノの活躍を描いたロングセラー・ノンフィクションが19年ぶりに電子書籍化

2003年に光文社から出版された「シマノ 世界を制した自転車パーツ~堺の町工場が『世界標準』となるまで~」が電子書籍化した。以下、プレスリリースより。

[電子書籍版]
シマノ 世界を制した自転車パーツ~堺の町工場が「世界標準」となるまで~

価格:1,408円(税込)
著者:山口和幸
書籍名:シマノ 世界を制した自転車パーツ~堺の町工場が「世界標準」となるまで~
発売日:2022年03月18日
出版社:光文社
商品番号:4480000240243
言語:日本語
対応端末:電子書籍リーダー, Android, iPhone, iPad, デスクトップアプリ

「シマノのレーシングコンポを使えば勝てる。そういうものを我々は作ろう」。本場ヨーロッパの厚い壁、ユーザーからのクレームの嵐、そして幾度の挫折をバネにあくなく挑戦を続け、“自転車界のインテル”と呼ばれるまでになったシマノ。「ストレスフリー」(もっと使いやすく)の理念を徹底追求し、自転車レースの世界で確固たる地位を築き上げた堺の町工場が「世界標準」となるまでを描くロングセラー・ノンフィクション。

著者より

光文社のシマノ本が電書版として19年ぶりに新発売されました。紙の本は2003年初版発行で、現在は図書館などに所蔵されていますが、ものづくりに命を燃やした人たちを今の自転車好きにも知ってほしいという思いがあり、電書化を実現しました。
2003年のシマノ本を忠実に電書化したので、文章は当時のままです。そのためアームストロングがツール・ド・フランス5連覇中ですが、それはそれとして当時の開発者たちの自転車パーツづくりにかけた情熱や、世界を制したシマノの評価が変わるものではないので、そのままデジタル化しました。
シマノは開発陣だけにスポットライトが当たる取材依頼が容易ではなく、シマノ本は奇跡といってもいい発売だったとご尽力いただいた方々に感謝しています。往時の方々が実名で登場し、いただいた言葉を各章に落とし込んでいます。自転車好きだけでなく、ものづくりをする方々にぜひ読んでほしいと願っています。
興味のある方はお気に入りの電書サイトで「シマノ 光文社」と検索のほど。

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load