BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • 湘南スタイルmagazine
  • ハワイスタイル
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

ビルバオが世界チャンピオンを下し、地元で勝利「イツリア・バスクカントリー」|ユキヤ通信

4月4日から9日まで、スペイン・バスク地方を舞台に開催されているワールドツアー「イツリア・バスクカントリー」に新城幸也(バーレーン・ヴィクトリアス)が出場している。3日目はスプリント勝負となり、新城のチームメイトで、地元バスク地方出身のペリョ・ビルバオが勝利した。

第3ステージのコースは鋸の歯の様にアップダウンを繰り返しながら序盤には3級山岳、中盤からは3級、2級山岳が含まれた周回を2周する、計5カ所の山岳区間が設定されている180Km。

総合順位では初日のタイムトライアルでリーダージャージを獲得したプリモッシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィスマ、スロベニア)が首位を維持しているが、ビルバオは今回ステージ優勝したことで総合順位が18位から5位へとジャンプアップした。

新城幸也のコメント

地元バスク出身のペリョ・ビルバオが見事にステージ優勝を飾り、喜びのVサインをする新城。ビルバオとはチームメイトで唯一結婚式に招待される仲で新城は「ペイヨ」と呼ぶ。 Photo Miwa IIJIMA

『うれしいねぇ~ゴールに向かう、7km地点で無線からチームメイトの優勝報告が入った。その前から、無線が騒がしかったので、ペイヨが先頭で果敢に展開してるのは想像できていたが、地元のレースで優勝したんだから、ペイヨにとっても格別の勝利だと思う。僕がツールド沖縄を勝ったということと同じことだから、地元での勝利は特別だと感じてる。ペイヨの調子が良いのは判っていたので、皆で働いて、その働きに応えてくれたリーダーに脱帽だね。まだ後3日あるし、総合も上がってきた。この勢いで土曜日まで全速力だ!』

険しい表情で2級山岳を越えていく新城 Photo Miwa IIJIMA

レース公式WEBサイト↓
Itzulia 2022 — Itzulia Basque Country

ライブ配信 (GCN+)
GCN+ Live racing, Highlights & Analysis + Documentaries, Shows & Adventure Films globalcyclingnetwork.com

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load