BRAND

  • FUNQ
  • ランドネ
  • PEAKS
  • フィールドライフ
  • SALT WORLD
  • EVEN
  • Bicycle Club
  • RUNNING style
  • NALU
  • BLADES(ブレード)
  • flick!
  • じゆけんTV
  • buono
  • eBikeLife
  • Kyoto in Tokyo

MEMBER

  • EVEN BOX
  • PEAKS BOX
  • Mt.ランドネ

厳しい山岳で完走54人、新城は最終日にタイムアウト「イツリア・バスクカントリー」|ユキヤ通信

4月4日から9日まで、スペイン・バスク地方を舞台に開催されているワールドツアー「イツリア・バスクカントリー」に新城幸也(バーレーン・ヴィクトリアス)が出場した。第6ステージはは135kmと距離は短いものの、急こう配の坂が連続するアップダウンしかない、難コースで、集団の半数がタイアウトとなり完走54人という厳しいレースとなった。

新城が所属するバーレーン・ヴィクトリアスはペリョ・ビルバオ(スペイン)の総合表彰台を守るべく最終日に挑んだが、1秒、2秒で総合成績が動く僅差の最終局面の表彰台を争う選手たちの激しい攻撃合戦でビルバオが遅れだし、トップのヨン・イサギレ(コフィディス、スペイン)から13秒遅れの6位でフィニッシュ、惜しくも総合5位で終わった。また、新城自身はフィニッシュしたものの、タイムアウトとなっている。

いっぽう総合優勝は最終日にリーダージャージを着ていたレムコ・エヴェネプール(クイックステップ・アルファヴィニル、ベルギー)をダニエル・マルティネス(イネオス・グレナディアーズ)が逆転し、見事に総合優勝している。

新城幸也のコメント

集団の先頭で他チームの選手と談笑する新城 Photo Sprint Cycling

『ベルギーからの連戦だったが、リーダーのペイヨが頑張ってくれたお陰で充実した6日間だった。自分自身のパフォーマンスは悪くはなかったのだが、上りでは集団に残る事ができず、最後までペイヨ(ペリョ・ビルバオ)を助けられなかったのが申し訳なく思う。かなり疲労を感じているが、またすぐにベルギーに戻り、次は水曜日のブラバンツ・パイルなので、しっかりと回復させて臨みたいと思う』

レース公式WEBサイト↓
Itzulia 2022 — Itzulia Basque Country

ライブ配信 (GCN+)
GCN+ Live racing, Highlights & Analysis + Documentaries, Shows & Adventure Films globalcyclingnetwork.com

SHARE

PROFILE

Bicycle Club編集部

Bicycle Club編集部

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

ロードバイクからMTB、Eバイク、レースやツーリング、ヴィンテージまで楽しむ自転車専門メディア。ビギナーからベテランまで納得のサイクルライフをお届けします。

Bicycle Club編集部の記事一覧

No more pages to load

x